ニュース

2022年07月28日

飲食店のDX化に関する調査

76%の飲食店が店舗運営のデジタル化を進めることは必要と考えている
今後の導入・利用意向は「モバイルオーダーシステム」が最多

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉原章郎)は、加盟飲食店を対象に飲食店のDX化に関する調査を行いました。主な結果は以下の通りです。

【調査概要】 
■調査期間:2022年4月22日(金)~5月9日(月)
■調査方法:WEBアンケート
■調査対象:全国
■回答者 :ぐるなび加盟店313店舗

【調査結果ポイント】

・76.0%が店舗運営のデジタル化を進めることは必要と回答。
・現在最も導入・利用されている分野は「ネット予約システム」で71.2%、今後の導入・利用意向は「モバイルオーダーシステム」が38.7%で最多。
・モバイルオーダーシステムをすでに導入・利用しているお店が実感しているメリットは、「注文以外の業務に集中できる」が43.8%で最多。今後導入・利用する意向があるお店が期待するメリットでは「フロアの人手を減らせる」が38.8%で最多。

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら