会社案内

中期経営計画

当社は2021年3月期から2023年3月期までの3ヵ年を長期的な企業価値向上のための土台構築期と位置付けています。

本期間においては、まず当社の中核事業である飲食店販促支援において、消費者視点に立った飲食店検索・予約サービス作りを徹底し飲食店への送客力を向上すること、また営業施策や加盟プラン等の販売手法の見直しに取り組みます。これにより改めて幅広い消費者・飲食店に当社サービスを利用し、利便性や集客効果を実感してもらうことで、当社に対する顧客からの支持の回復に努めます。
また社内において、迅速な事業変革を可能とする柔軟性のある社内システムへの刷新、固定費削減やバックオフィス業務のスリム化等に取り組むことにより顧客からの支持回復を後押しすると同時に、収益体質の強化を通じた着実な利益創出を図ってまいります。
当社は「日本の食文化を守り育てる」との企業使命を掲げ、食文化の担い手である飲食店に対し、長期的には販促に留まらず経営全体を支援することを目指しています。その実現に向けて、飲食店の経営課題や外食市場の変化に真摯に向き合い、新たな提供価値の検討や試行を行うことで、長期的な事業成長に向けた準備にもあわせて取り組んでまいります。

上記の内容を中期事業方針とし、2019年10月30日に発表いたしました。
詳細は以下よりご覧になれます。
2020年3月期 第2四半期決算・中期事業方針説明資料(12~24ページ)