ニュース

2022年06月07日

【ぐるなびリサーチ部】「激辛料理」に関する調査

激辛料理が好きな人は46%、20代女性は約3割が「週に1回以上」食べると回答。

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉原章郎)は、ぐるなび会員を対象に、世の中のトレンドに合わせて食に関する様々な調査を実施し、「ぐるなびリサーチ部」として定期的に情報を発信しています。今回は、「激辛料理」について調査しました。詳細は以下の通りです。

【調査結果ポイント】

激辛料理が好きな人は46.0%。昨年の42.3%から3.7ポイント上昇。
・食べる頻度は「月に1回」が21.1%で最多。20代女性は「週に1回以上」が3割
・夏に食べたい理由は「汗をかいてすっきりしたい」がトップ
・注目している激辛料理のジャンルは「中国料理」「韓国料理」「カレー」がTOP3。
 20代男性では「ラーメン」、20代女性は「韓国料理」がトップ

・今夏に食べたい激辛料理の味わいは、「辛さとにんにくやスパイスなど風味やうま味が際立つ味」、「うま味の中に辛味がアクセントになったピリ辛味」
・激辛料理を食べる機会が最も多いのは、「外食」が6割で昨年と同水準

【調査概要】 
■調査期間:2022年5月20日(金)~22日(日)
■調査方法:WEBアンケート
■調査対象:全国
■回答者 :20代~60代のぐるなび会員1,200名

激辛人気は今年も健在!今夏はうま味際立つ「ピリ辛」にも注目!

㈱ぐるなび  リサーチグループ長  本間 久美子
㈱ぐるなび リサーチグループ長 本間 久美子

5月にも気温35度超を記録する地域が出るなど、今年の夏は猛暑になると予想されていますが、気温の上昇とともに、人気が高まるのが「激辛」メニュー。
調査では、わずかながらも昨年より激辛を好む層が増加。嫌いな層と拮抗する結果に。若年層では、「週3~4回」以上の回答が約2割と、他の層と比べて高い頻度で食べていることがわかりました。
この夏に食べたい「激辛料理」については、辛み×うま味のコラボは引き続き人気。アクセントとして「辛さ」を楽しむ「ピリ辛」くらいの味わいも人気となりそうです。
外食で「激辛料理」を楽しみたいと回答した人は昨年より約5%増で6割を超え、暑さや湿度が高まるこれからの季節、外出機会に激辛料理を求めて飲食店を訪れる人が増えるかもしれません。

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら