ニュース

2022年03月03日

飲食店、商業施設、ユーザーをつなぎ「食」による継続的な賑わいの場を創出

ぐるなびの店舗開発事業 「Maruei Galleria(マルエイ ガレリア)」(愛知県)へ 「GURUNAVI FOODHALL WYE(ぐるなびフードホール ワイ)」をオープン

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉原章郎 以下、ぐるなび)は、飲食店、商業施設、ユーザーをつなぎ、「食」による継続的な賑わいの場を創出する店舗開発事業を2021年4月より始動。この度、2022年4月に開業する「CenTerrace TENMONKAN(センテラス天文館)」(鹿児島県鹿児島市)に続き、大都市都心型モデルとして、愛知県名古屋市中区に開業する商業施設「Maruei Galleria(マルエイ ガレリア)」に約10店舗の飲食店を集積した「GURUNAVI FOODHALL WYE(ぐるなびフードホール ワイ)」をオープンします。

本事業は、ぐるなびが持つ飲食店ネットワークと蓄積された飲食に関するデータを活用し、商業施設の飲食エリアにおいて、コンセプト設計から飲⾷店誘致、店舗構築、フロア運営まで総合的にプロデュースをする事業です。ぐるなびが、飲⾷店へ⽴地紹介や運営フォローを⾏うことにより、事業規模を問わず、飲⾷店経営者へ出店機会を創出すると同時に、商業施設にとっても、これまでは誘致が困難であった中⼩規模の飲食店や地⽅で伸⻑・活躍している飲食店などを誘致することが可能になります。
 
「GURUNAVI FOODHALL WYE(ぐるなびフードホール ワイ)」は「大人が食事もお酒もカジュアルに楽しめる」をコンセプトにしたフードホール業態。本格的な調理風景が楽しめるオープンキッチンが特徴で、商業施設初出店や新業態などを含む約10店舗の飲食店が一堂に集結します。飲食店特化型POSレジサービス「ぐるなびPOS+(ポスタス)」や店内状況可視化サービス「飲食店LIVEカメラ」など、ぐるなびが提供する業務支援ツールを通じて、出店する飲食店の売上状況の分析やデータマーケティングを行うほか、安心安全な外食環境を整備するなど、ぐるなびならではの食とITの知見やノウハウを活かし、「食」による継続的な賑わいの場を創出していきます。今後も、全国の商業施設を対象に本事業の協業を進めていきます。

ぐるなびは、「食でつなぐ。人を満たす。」という存在意義(PURPOSE)のもと、事業を推進しています。今後も「飲食店経営サポート企業」としてさらなるサービスの拡充を図ってまいります。

■「GURUNAVI FOODHALL WYE(ぐるなびフードホール ワイ)」概要

ネーミングには3つの想いが込められています。

1.What/Where Do You Eat? の頭文字を抜粋。
何をどこで食べるか、お店選びの楽しみが生まれる場に。

2.ワイワイできる場所。
本格的な調理風景を眺めながら料理を堪能できるオープンキッチンで、ワイワイと食事の楽しみが生まれる場に。

3.3つの直線がつながる「Y」の文字をイメージ。
ぐるなびが中心となり飲食店、商業施設、ユーザーの3者の出会いやつながりを創出する場に。

出店フロア:3階レストランフロアの一部
面積   :285.84 坪
店舗数  :約10店舗
※開業日は決定後にご案内いたします。

フードホール内観イメージ
フードホール内観イメージ

■「Maruei Galleria(マルエイ ガレリア)」概要

所在地      :愛知県名古屋市中区栄3-3-1
構造       :鉄骨造 地上3階建て(屋上駐車場)
敷地面積     :4,879.61㎡
建築面積     :3,882.53㎡
延床面積     :11,333.74㎡
店舗面積予定   :約7,784㎡
店舗数      :36店舗
事業主体/運営/管理:大和ハウスリアルティマネジメント株式会社
設計/施工     :大和ハウス工業株式会社
施設のオープン予定:2022年3月31日

外観イメージ
外観イメージ

■店舗開発事業 事業イメージ

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら