ニュース

2022年02月07日

新型コロナワクチン職域接種の3回目の実施について

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉原章郎 以下、ぐるなび)は、職域での新型コロナワクチン接種に関する政府発表方針に沿い、3回目の職域接種を実施することを決定いたしました。

ワクチン接種は東京本社にて3月11日(金)から開始し、その他の地域の各拠点については、今後の接種状況を踏まえて速やかに実施を検討します。対象者は、ぐるなびグループ従業員とその家族またはパートナー、当社サービスに加盟する飲食店従業員の皆様とし、2回のワクチン接種を完了している希望者に対して実施します。

【実施概要】

●実施日 :2022年3月11日(金)、14日(月)、15日(火)
●接種場所:東京本社
●対象者数:約1,500~2,000人分を予定
●ワクチン:政府より配布されるモデルナ社製ワクチン

ぐるなびは、「食でつなぐ。人を満たす。」という存在意義(PURPOSE)のもと、事業を推進しています。ワクチン接種を通じて、従業員が安心して働ける職場環境を整備するとともに、新型コロナウイルス感染症まん延の早期終結に貢献し、外食産業の再活性化に寄与してまいります。

※ぐるなびグループ従業員は、ぐるなびまたはぐるなび子会社で勤務する直接雇用社員(アルバイト含む)、業務委託社員、派遣社員、受入れ出向者、ビジネスパートナーとなります。

※当社サービスに加盟する飲食店従業員の皆様は、原則当社の職域接種で2回のワクチン接種を完了している方が対象となります。

※ここに掲載されている情報は発表時現在の情報です。最新の情報と異なる場合がありますので、ご了承ください。

■ぐるなびの職域接種について

ぐるなびでは、2021年7月から8月にかけて東京本社にて2回の職域接種を実施。ぐるなびグループ従業員とその家族またはパートナーをはじめ、東京本社近隣(千代田区および銀座)にある当社サービス加盟の飲食店従業員の皆様を対象とし、約2,000名へのワクチン接種を完了しました。

■「つなぐワクチンプロジェクト」について

ぐるなびでは、企業・団体の職域接種等でキャンセル等となった新型コロナワクチンと飲食店従業員をつなぐ「ワクチンマッチングシステム」を提供し、飲食店従業員へのワクチン接種を促進して外食産業の早期復興に寄与する「つなぐワクチンプロジェクト」を2021年7月より実施しています。

「ワクチンマッチングシステム」はぐるなび独自のシステムで、職域接種を実施する企業・団体等と、ワクチン接種を希望する飲食店従業員が事前に情報を登録。企業・団体等がキャンセル等のワクチン情報を登録すると、その情報が飲食店従業員に一括でメール配信され、双方のマッチングにつなげます。ワクチンを無駄なく有効に活用することで、居住エリアに関わらず飲食店従業員への早期ワクチン接種を実現します。

■飲食店情報サイト「ぐるなび」飲食店スタッフのワクチン接種済表示について

ユーザーが安心できる飲食店選びをサポートし飲食店への送客につなげるため、2020年7月より「ぐるなび」サイト上の店舗ページでは、飲食店が実施している新型コロナウイルス感染症対策を表示しています。2021年12月からは「全スタッフワクチン接種済」の表示を追加し、全18項目の新型コロナウイルス感染症対策を表示することが可能になりました。

対象ページ:
 ぐるなびPC版、スマートフォンWEB版、ぐるなび外国語版、大人のレストランガイドの店舗ページ
表示店舗数:全国約54,000店舗(1月31日時点)
 ※そのうち「全スタッフワクチン接種済」の表示は約1,300店舗(1月31日時点)

▲店舗ページ表示イメージ
▲店舗ページ表示イメージ

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら