ニュース

2021年02月18日

島根県邑南町・株式会社ぐるなび「食を通じた地域経済の発展等を目的とした連携協定」締結

観光振興、食文化振興の分野で包括的な取り組みを実施
双方が持つ資源を活用し邑南町の地域活性化へ

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉原章郎 以下、ぐるなび)と島根県邑南町は、総務省の「地域おこし企業人交流プログラム」の活用に先駆けて、「邑南町・株式会社ぐるなび 食を通じた地域経済の発展等を目的とした連携協定」を2021年2月18日(木)に締結しました。

ぐるなびでは、本協定に基づき2021年4月より「地域おこし企業人」として従業員1名が邑南町に移住し、邑南町独自の魅力や価値の向上等につながる業務に従事するほか、邑南町が取り組む観光や食文化振興に貢献すべく、食と観光の情報予約サイト「ぐるたび」をはじめ自社の事業インフラやノウハウを総合的に提供していきます。ぐるなびの自治体等との連携協定は、本協定で17例目となります。

ぐるなびは「日本の食文化を守り育てる」という企業使命を掲げ、事業を進めています。今後も、食や観光を通じた地域の活性化を日本全国の自治体と連携しながら進めていきます。


■「食を通じた地域経済の発展等を目的とした連携協定」内容

(1)地域の魅力分析に関すること
(2)観光コンテンツの制作支援に関すること
(3)町内商品等の販売支援に関すること
(4)都市圏から町内への送客支援に関すること
(5)情報発信に関すること

■ ぐるなび

1996年に飲食店情報サイト「ぐるなび」を開設。詳細なメニュー情報や今日のおすすめ情報等を事前に確認してから飲食店に行くという外食のスタイルを定着させました。現在ぐるなびは「日本の食文化を守り育てる」という企業使命のもと、日本の外食の健全な発展の一助となるべく、飲食店情報サイトの領域以外でも事業を展開。外食業界の生産性向上に貢献することを目指し、ITの力による店舗業務の効率化、人材関連の支援、業務代行など、飲食店経営をトータルにサポートする幅広い事業に取り組んでいます。

<URL>https://www.gnavi.co.jp/

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら