ニュース

2020年11月18日

【ぐるなびリサーチ部】ランチのネット予約動向調査

約5割がGo To Eatキャンペーンでランチのネット予約をしたと回答!
1人でも「予約をしてランチに行く」という新しい外食スタイルがニューノーマルに!

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉原章郎)は、ぐるなび会員を対象に、世の中のトレンドに合わせて食に関する様々な調査を実施し、「ぐるなびリサーチ部」として、定期的に情報を発信しています。今回は、Go To Eatキャンペーンにおけるランチの予約動向を調査しました。主な結果は以下の通りです。

【調査結果ポイント】

・Go To Eatキャンペーンを利用したランチのネット予約の頻度について尋ねると、46.5%が「月に1回以上利用した」と回答しました。Go To Eatキャンペーン開始以前は、ランチの予約に関して「月に1回以上利用していた」の割合が26.9%に留まっており、Go To Eatキャンペーンをきっかけとしてランチのネット予約を利用する人が増えたということが分かりました。

・Go To Eatキャンペーンのネット予約を利用して誰とランチに行ったかを尋ねると、30代・40代男性は、4割以上が1人ランチで利用している結果となりました。また何人でランチを利用したかを尋ねると、2人での利用が最も多かったものの、次いで1人が続き少人数のランチ利用でもネット予約をするという新しい外食のスタイルが今後、定着しそうです。

・Go To Eatキャンペーンを利用したランチでのお店選びについては、「ランチセットがお得」「自宅や職場の近隣」「価格が安い」が上位にランクインしました。Go To Eatキャンペーンを利用したランチでは、お得感や利便性を追求する傾向にあることが分かりました。

【調査概要】 
■調査期間:2020年11月9日(月)~11月10日(火)
■調査方法:WEBアンケート
■調査対象:全国
■回答者 :20代~60代のぐるなび会員1,000名

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら