ニュース

2020年11月02日

ハード面・ソフト面を刷新し、社員の価値創造性・生産性の向上へ

ぐるなび「新しい働き方」を推進

2020年11月2日(月)より新しい本社オフィスの運用開始!

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉原章郎 以下、ぐるなび)は、社員の価値創造性・生産性の向上を目的に、「新しい働き方」を推進しています。

ぐるなびでは、2014年8月より段階的に在宅勤務やテレワークを導入してきましたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の拡大により、社員や関係者の皆様の安全を最優先し、本社を含む全営業所を対象に、2020年2月26日よりテレワークと時差出勤を活用した働き方を継続しています。これにより、6月以降の東京本社の出社率は約20%(全国営業所では約35%)と、指標としていた出社率50%を下回り、テレワークでの業務遂行にスムーズに移行できていることがわかりました。このような状況を​「新しい働き方」への転換のチャンスと捉え、ハード面、ソフト面において様々な施策の導入を進め、このたび2020年11月2日(月)より、新しい本社オフィスの運用が開始となります。

ぐるなびは、今後も多様な人材が幅広く活躍できる働き方を目指して、新しい環境に応じた柔軟かつ迅速な対応により、「新しい働き方」を確立させていきます。 

働き方の環境整備(ハード面)

オフィスの位置付けを「ワークスペース」から、組織を超えて新たな価値を共創する「コラボレーティブスペース」へ進化。

ー本社オフィスを一部返却し、面積を40%削減(2020年12月末完了予定)
ー本社オフィスをフリーアドレス化し、座席数を75%削減(2020年11月~)
ーコミュニケーションを活性化させるハドルスペース、
 フレキシブルスペースの設置(2020年11月~)

■新しい本社オフィスについて
「はかどらせる・仕上げる」「出会う」「繋がる・深める」「感じる・伝える」「調べる」「創る・膨らませる」「学ぶ・育てる」の7つのワークエクスペリエンス(体験)を実現し、社員一人ひとりのエンゲージメントを高め、成長につなげる6つのスペースからなるオフィスに。

▲新しい本社オフィスイメージ
▲新しい本社オフィスイメージ

1.フリーアドレス
自宅より質の高い設備環境により、作業を効率化させるスペース。
体験ジャンル:「はかどらせる・仕上げる」

2.バル
偶発的なコミュニケーションを促し、社員同士の信頼を蓄積するスペース。
体験ジャンル:「出会う」「繋がる・深める」「感じる・伝える」

3.ハドルスペース
複数人が集まって短時間のミーティングをするなど、組織が異なる社員とも気軽にコミュニケーションが取れるスペース。
体験ジャンル:「創る・膨らませる」

4.フレキシブルスペース
研修や勉強会、ワークショップなど、クリエイティブなアイディアを生み出すスペース。
体験ジャンル:「繋がる・深める」「学ぶ・育てる」

5.オープンミーティング
プロジェクトなど、複数人が集まってひとりでは出来ないことを成し遂げるスペース。
体験ジャンル:「繋がる・深める」「創る・膨らませる」

6.ライブラリー
情報を得たり、自身が持っていないリソースを蓄えることで、ひらめきを掴む資料閲覧スペース。
体験ジャンル:「調べる」

働き方の環境整備(ソフト面)

多様な働き方に対応し、テレワークを軸とした仕組みや環境を整備。社員の価値創造性や生産性を高めるためのサポートを段階的に導入。

1.経営層とのコミュニケーション強化
 ー経営層から定期的な動画メッセージの配信(2020年4月より実施)
 ー経営層とのオンラインでの双方向コミュニケーションの場の提供(2020年8月より実施)

2.人事施策
 ー定期代支給を廃止し実費精算へ移行(本社勤務者を対象に2020年6月より実施)
 ー「新しい働き方手当」の支給(2020年9月より実施)
  【支給額詳細】
    5,000円/月 通信環境補助を受けていない社員
    3,000円/月 通信環境補助を受けている社員
 ー多様な働き方に対応した人事制度の見直しに着手
 ーフレックス化、地方居住者のリモート限定勤務など
  いつでもどこでも働ける環境の実現に向けて検討中
 ー1on1のさらなる推奨

3.業務の可視化及びプロセス改善
 ー営業活動の一部オンライン化(2020年4月より試験的に導入。10月~本格スタート)
 ー会議ツールやコミュニケーションツールの導入(新型コロナウイルス感染症拡大前より実施)
 ー電子契約によるペーパーレス化(新型コロナウイルス感染症拡大前より実施)

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら