ニュース

2018年11月08日

#平成最後の忘年会 #楽しみにしているのは20代 #プライベート忘年会予算は4,631円 #忘年会も安室ちゃん

'平成最後'忘年会調査 2018

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、平成最後の忘年会に関する調査を実施しました。調査の主なポイントは以下の通りです。

調査ポイント
①平成最後の忘年会、最も忘年会好きなのは20代。若者離れは間違い?!
②平成最後の忘年会、職場での予算は4,179円、プライベートは4,631円+452円
③平成最後の忘年会、みんなが食べたいのは鉄板の『刺身盛り合わせ』
④平成最後の忘年会、飲んで忘れたいのは30代、人間関係深めたいのは60代
⑤平成最後の忘年会、歌いたいのはサザンオールスターズと安室奈美恵
⑥平成忘年会の失敗談、社長に「給料少ねえ~」、婚約破棄も?!


今年の忘年会は'平成最後の忘年会’。そんな2018年の忘年会に参加したい・開催されれば参加すると回答した人は、「職場・仕事の忘年会」で52.6%、「プライベートの忘年会」では63.5%という結果になりました。‘若者の忘年会離れ’という言葉を耳にすることがありますが、年代別にみると20代の「職場・仕事の忘年会」への参加意向は63.3%と最も高い数値となっており、20代男性では更に高く64.4%、20代女性は62.6%といずれも全体を10ポイント以上、上回る結果になりました。‘平成最後の忘年会’の予算は「職場・仕事関係の忘年会」で4,179円。「プライベート」では4,631円と、プライベートが452円上回る結果になりました。また、 ‘平成最後の忘年会’だからいつもより少し贅沢したいと回答した割合が最も多かったのは20代で全体の16.0%、特に20代男性で意向が強く17.5%でした。


①平成最後の忘年会、最も忘年会好きなのは20代。若者離れは間違い?!

‘若者離れ’のイメージがある忘年会ですが、忘年会を「好き」「どちらかと言えば好き」と回答した人の割合がもっとも多かったのは20代で69.5%。次いで60代の67.6%でした。「嫌い」「どちらかと言えば嫌い」と回答した割合が最もおおかったのは30代でした。20代が忘年会が「好き」な理由の1位は「にぎやかな雰囲気が好き」、60代の理由は「結束が強まる」でした。

②平成最後の忘年会、職場での予算は4,179円、プライベートは4,631円+452円

‘平成最後の忘年会’の金額(予定)は、「職場・仕事関係の忘年会」で4,179円。「プライベート」では4,631円と、プライベートが452円上回る結果になりました。世代別では、50代の「プライベート」が最も高く5,206円、次いで60代の5,123円でした。また、‘平成最後の忘年会’だからいつもより少し贅沢したいと回答した割合が最も多かったのは20代で全体の16.0%、特に20代男性で意向が強く17.5%でした。

③平成最後の忘年会、みんなが食べたいのは鉄板の『刺身盛り合わせ』

忘年会に食べたい料理を聞いたところ、30代以外は「刺身の盛り合わせ」がトップに。また、すべての年代で「焼鳥・串焼き」「鍋」「牛肉料理」がランクインしました。その他、20代・30代・40代でランクインした「鶏のからあげ」は50代・60代には含まれず、代わりに50代では「サラダ」、60代では「寿司」がはいりました。

④平成最後の忘年会、飲んで忘れたいのは30代、人間関係深めたいのは60代

平成最後の忘年会で、やりたいことを聞いたところ、「いやなことは全て忘れて飲みまくりたい」と回答した人が最も多かったのは30代、次いで40代でした。「平成のヒットメドレーをカラオケで熱唱したい」「例年以上に忘年会をたくさん開催したい」「SNSに#平成最後の忘年会を投稿したい」は20代が最も多く、平成最後の忘年会を楽しみにしているのは20代という結果になりました。「人間関係を深めたい」は年代があがるごとに上昇し、20代と60代では15.4ポイント差が開きました。

⑤平成最後の忘年会で歌いたいのは、サザンオールスターズと安室奈美恵

平成最後の忘年会で歌いたい曲は、男性アーティストの20代では、ドラマ主題歌として注目された『Lemon』を歌う米津玄師がトップ、30代・40代ではMr.Children、50代・60代ではサザンオールスターズが1位になりました。女性アーティストでは20代・30代・40代で今年引退した安室奈美恵が1位、50代・60代では松任谷由実がトップになりました。

⑥平成の忘年会の失敗談、社長に「給料少ねえ~」、婚約破棄も?!

【忘年会で失敗したエピソード】

男性26歳会社員 彼女と別れた
男性27歳会社員 歌舞伎町の路上で寝ながら年越しをして新年を迎えたこと。それだけでなく、歌舞
        伎町の路上で寝ていたにも関わらず年明け池袋の路上で目覚めたこと。新宿~池袋
        間の移動の記憶が全くなく不気味な体験だった。
男性41歳会社員 電車のつり革につかまったまま、ぐるっと横に一回転して前に座っていた人の膝に
        着地した。
男性45歳会社員 居酒屋のスリッパのまま電車に乗って自宅まで帰ってしまった。
男性46歳会社員 悪酔いして社長に「給料少ねえ~」って発言した。
女性23歳学生  飲み過ぎて秘密にしていたことを話してしまった。
女性39歳パート 職場の忘年会で、超えらい方が隣に座っていたのに、それを知らずにお酌もせず、
        最後は酔った勢いでタメ口で話してしまっていたことに翌日気づいた。
女性48歳自由業 反対方向の新幹線に飛び乗った。
女性48歳会社員 50代年配男性だらけで女子会向けの店を予約してしまった。
女性50代自由業 婚約破棄。

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら