ニュース

2018年06月05日

国内初!飲食店予約まで完了

Google Assistantを使った飲食店音声予約システムを「ぐるなび」がいち早く導入

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、Google LLCが4月12日に公開したGoogle Assistant(グーグルアシスタント)での購入・注文・予約を可能にするActions on Google(アクションズオングーグル)の日本語環境で利用できるトランザクションAPI機能を活用し、国内飲食店検索サイトでは初となる音声検索で飲食店の予約まで完了するサービスをスタートしました。

これまでの音声検索で、ユーザーは飲食店を検索することはできても、予約は別途電話や飲食店検索サイトからインターネットで行う必要がありました。今回のサービスでは、約30分後に入店可能な飲食店をブラウザや飲食店検索サイトを開くことなく予約することが可能になります。飲食店検索はgoogleの位置情報を活用し、現在地近辺の店舗を紹介します。予約の対象となる店舗は、インターネットでの即予約に対応しているぐるなびの加盟店のうち、本サービスの条件に適応しているお店です。

ぐるなびは、ユーザーの利便性を高めるとともに、ユーザーの飲食店検索行動の変化に対応していきます。

※Google Assistantとは
Googleが開発したAIアシスタント。ユーザが主に音声でAIアシスタントと会話ができるシステム。
インターネット検索やアラームの設定、ユーザの持っている他のデバイス(TVや電気)の操作など様々な機能が行える。

※Actions on Googleとは
Google Assistantの様々な機能を作成するためのプラットフォーム。

※トランザクションAPI
「購入・注文・予約」という動作をGoogle Assistantで実現するための機能。

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら