ニュース

2017年11月01日

初!ぐるなび×アニメーション 日本の伝統文化を世界に発信

「異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~」 コラボレーション決定!

 株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、2018年にアニメ化が決定した「異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~」の製作委員会に参加します。アニメ公開に先駆けて、11月1日よりティザーサイトを4言語(日本語、英語、簡体字、繁体字)で開設します。

 今回、ぐるなびは初めてアニメ製作委員会へ参加します。製作協力に加えて製作後においても、ぐるなびが持つ飲食店ネットワークや自社メディアを活用し、積極的にプロモーションしていきます。

 ぐるなびは「世界に誇れる日本の食文化を守り育てる 」という企業使命のもと、飲食店検索サイトの領域を超えて事業を展開しています。質の高い日本の食文化の魅力を再認識させることを目的に、本製作委員会に参加しました。また近年、海外から注目を集める日本のアニメで、日本の居酒屋文化を海外へ発信することにより、訪日外国人客の獲得に貢献し、居酒屋業界の底上げを目指します。
 
 今後は実店舗でのキャンペーン実施などにより、本アニメの認知拡大や公式グッズの販促と同時に、店舗への来店促進をはかる予定です。また、訪日外国人向けワンストップ観光情報サービス「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOKYO」での情報発信により、ぐるなび外国語版に多言語でメニューの詳細情報を掲載している約26,000店にのぼる飲食店への送客を目指します。

■「異世界居酒屋~古都アイテーリアの居酒屋のぶ~」作品概要

 居酒屋「のぶ」は店主・矢澤信之(やざわのぶゆき)と給仕・千家しのぶ(せんけしのぶ)の二人が切り盛りするささやかな店。しかしその正面入り口は、何故か異世界の街・古都アイテーリアに繋がっていた。「のぶ」を訪れるのは、怠け者の衛兵たち、お忍びの聖職者、水運ギルドのマスターなど個性的な面々ばかり。彼らはノブ・タイショーが振る舞う驚くほど美味い酒や、未体験の料理に驚き、舌鼓を打ちながら、つかの間、日々のわずらわしさを忘れるのだ。

原作:
 異世界居酒屋「のぶ」(宝島社)  (C)蝉川夏哉・転/宝島社
 単行本・文庫・オリジナルコミック・コミカライズ版(KADOKAWA)絶賛発売中。
 シリーズ累計発行部数110万部突破!



■ティザーサイトURL:
 日本語 https://r.gnavi.co.jp/nobu/
 英語  https://r.gnavi.co.jp/nobu/en/
 簡体字 https://r.gnavi.co.jp/nobu/zh-hans/
 繁体字 https://r.gnavi.co.jp/nobu/zh-hant/

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら