ニュース

2017年06月27日

「ビアガーデンに行きたい」と一番思っているのは50代男性と20代女性!
ビアガーデン=ビールはもう古い!? 20代女性はノンアルコールドリンクに期待

2017年 ビアガーデンに関する調査レポート

今年のビアガーデンは女子会などプライベートでの需要が増加傾向!

 株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、夏本番に先駆けてぐるなび会員へのアンケート調査と飲食店のデータをもとにビアガーデンに関する傾向を分析しました。調査・分析の主なポイントは以下の通りです。

【調査概要】
■調査実施期間:2017年6月5日(月)~6月6日(火)   
■調 査 方 法 :インターネット調査
■調 査 対 象 :20~60代の男女ぐるなび会員      
■サンプル数 :1523名

ビアガーデンに関する調査レポート 調査結果ポイント

① 「ビアガーデンに行きたい」と一番思っているのは50代男性(84.4%)と20代女性(76.7%)
② 20代女性はビアガーデンでビールよりノンアルコールドリンクを期待(59.6%)
③ 今年のビアガーデンは女子会などプライベートでの需要が増加傾向!
④ 約2割が普段のビール消費量は減ったと回答したが、ビアガーデンで飲みたいドリンク
  人気No1はやっぱりビール!
⑤ ビアガーデン提供店舗数は前年比約20%増で推移中(2017年5月末時点)

① 「ビアガーデンに行きたい」と一番思っているのは20代女性!

Q1.あなたは今シーズンビアガーデンに行きたいと思いますか?(n=1523)

Q2.あなたはビアガーデンについてどう思いますか?(n=1523)

※【好き】は【好き】と【やや好き】の合計、【嫌い】は【嫌い】と【やや嫌い】の合計です
※【好き】は【好き】と【やや好き】の合計、【嫌い】は【嫌い】と【やや嫌い】の合計です

Q3.「ビアガーデンが好き」と答えたのはなぜですか?

 今年のビアガーデンの訪問意向を見てみると、【行きたい】【機会があれば行きたい】を合わせると71.6%となりました。性別年代ごとに見ると50代男性(84.4%)と20代女性(76.7%)がトップで、男性で一番数値が低いのは30代という結果になりました。
 ビアガーデンが好きかを聞いてみると、67.3%が【好き】と回答し、こちらも性別ごとでは50代男性と20代女性に人気となりました。20代では女性が男性の数値をも上回るという結果になりました。また男性は年代が上がるほど、女性は年代が下がるほど【好き】という回答が増える傾向であることがわかります。ビアガーデンが好きな理由を聞いてみると、全体では【ビールが好きだから】【開放的な気持ちになれるから】【景色・夜景を楽しむことができるから】がトップ3となりました。【ビールが好き】と回答したのは特に男性で顕著でしたが、20代女性の理由を見てみると【非日常感が楽しめるから】がトップで、ビアガーデンではビールや料理を楽しむだけではなく、非日常の雰囲気を体験したいと思う女性が多いことがわかります。

② 20代女性はビアガーデンでビールよりノンアルコールドリンクを期待(59.6%)

Q4.あなたがシーン別に行きたいと思うのはどのようなビアガーデンですか? 

*全シーンとは・・・
  【職場の上司・同僚・部下と】【男性同士の友人で】【女子会で】【男女問わず友人と】
  【異性の友人と】【家族みんなで】【パートナーと2人で】【ママ会で】【一人で】のシーン

 どのようなビアガーデンに行きたいかを尋ねてみると、全体では【飲み放題があること】を筆頭に【ビールの種類が豊富なこと】【ビール以外のアルコールが豊富なこと】とアルコールに関する期待がトップに入りました。50代男性の結果では、【飲み放題があること】のこだわりが特に強いことが分かります。一方で20代女性を見てみると【飲み放題があること】に次いで【ノンアルコールドリンクがあること】が2位にランクイン。さらにシーンを女子会に限定してみると【ノンアルコールのドリンクが豊富なこと】が最も重視されました。また、他ではランク外であった【フォトジェニックな料理があること】が4位に入っています。

③  今年のビアガーデンは女子会などプライベートでの需要が増加傾向!

Q5.あなたは昨年誰とビアガーデンに行きましたか? / あなたは今年誰とビアガーデンに行きたいですか?

 昨年実際に誰とビアガーデンに行ったかを尋ねると、男女共に【職場の上司・同僚・部下と】がトップでしたが、今年一緒に行きたいと思う相手では男性は【男性同士の友人で】、女性は【女子会で】がトップになり、プライベートでビアガーデンに行きたいと思う方が多いことが見てとれます。サラリーマンが仕事後に楽しむというイメージのビアガーデンですが、本音は女子会など友人同士で過ごしたいという思いが多いようです。

④ 約2割が普段のビール消費量減ったと回答したが、ビアガーデンで一番飲みたいものはビール!

Q6.ここ数年で普段自宅でのビールを飲む量に変化はありましたか?(n=1523)

Q7.ビールを飲む量が減ったのはなぜですか?(自由回答)

Q8.【ビール消費量減った】と答えた方がビアガーデンに行って、飲みたいドリンクは何ですか?(n=260)

 ここ数年の自宅でのビール消費量については、21.0%が減ったと回答しました。その理由としては自由回答で、【健康のため】【ダイエットのため】など健康に配慮した意見や、6月の酒税法改正の影響もあってか【高いから】【値上がりしたから】などの意見もありました。
 しかし一方で、【減った】と回答した方にビアガーデンに行ったら何を飲みたいか聞いてみると、やはり【ビール】が圧倒的人気という結果になりました。

ぐるなびデータから見る飲食店のビアガーデン提供店舗数の推移

 ぐるなびに加盟している飲食店のデータによると、全国のビアガーデン提供店舗数は2017年5月末時点で過去3年で最も高く推移しており、2015年と比べて約60%増、2016年と比べても約20%増と右肩上がりで推移しています。また例年、8月が一年を通して最も店舗数が多くなるため、これから更なる店舗の増加も見込まれます。

ビアガーデン情報はこちらから!

■ぐるなび ビール・ビアガーデン特集全国版(https://r.gnavi.co.jp/sp/beer/)

 ビアガーデンからビアホール、ビアテラスまで、日本全国でビールを美味しく楽しく飲めるお店をご紹介しています。少人数から大人数まで、こちらのサイトから空室検索やネット予約も可能で、この夏のビアガーデン探しの強い味方です!

■レッツエンジョイ東京 ビアガーデン特集(http://www.enjoytokyo.jp/feature/beer/)

 東京のおでかけ情報サイト「レッツエンジョイ東京」では、関東のビアガーデン情報をお届けします。エリア別に探せるのはもちろん、「女子会・デート向き」「昼から飲める」「夜景がきれい」などシーン別に合わせたビアガーデン特集ページをご紹介。「オクトーバーフェス」など週末のおでかけにぴったりなビアフェス情報もご紹介しています。

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら