会社案内

代表取締役会長 滝久雄 ごあいさつ

新しい形のビジネスで、21世紀の「食」文化を創造

本格的なインターネット時代を迎えた今、私たちの事業には大きな可能性が広がっています。

レストランのサポーターとして事業を開始

私ども「ぐるなび」は、レストランが必要とするすべてのサービスをご提供することを目的に、"レストランのサポーター"として1996年に事業を開始。以来、産業革命とも言えるインターネットやモバイルの飛躍的な進化とともに、「ぐるなび」はレストラン検索サービスの先駆者として多くの方々からご好評をいただくことができました。

膨大な数の飲食店をインターネットによってひとつに繋ぐ

私たちはこの事業を通して、飲食業界はIT領域の影響が非常に大きい分野であることを痛感しています。これまでは細かすぎてコミュニケーションできなかった膨大な数の飲食店を、インターネットという革命的なツールによってひとつに繋ぐことができたのです。そして、この分野には私たちのビジネスの可能性がこれからもまだまだ広がっていると確信しています。
また、これまでに蓄積した顧客データやネットワークを貴重な資産として有効に活用し、株主となっていただいている各企業様に貢献していくことも私たちの大きな使命だと考えています。

21世紀の「食」文化を創造してまいります

「ぐるなび」は、インターネットによってもたらされた大きな変化の時を、ビッグチャンスとしてとらえています。このチャンスを成功へと導くために、私たちはさらなる潜在ニーズを掘り起こし、よりオリジナリティのあるサービスを今後も提供し続けていかなければなりません。そして、「食」のマーケットとeマーケットを融合させた今までにない形のビジネスで21世紀の「食」文化を創造してまいります。

株式会社ぐるなび
代表取締役会長

滝 久雄