MESSAGEメッセージ

代表取締役社長 杉原章郎

代表取締役社長杉原章郎

「食でつなぐ。人を満たす。」の実現のためにチャレンジし続ける

私が社会人生活をスタートさせたのはインターネット黎明期といわれる1996年でした。
インターネットサービス会社を起業後、楽天の共同創業者・取締役として参画。
「もっと日本を元気にしたい」という思いのもと、トライ&エラーを繰り返しながら様々なサービスを生み出してきました。
楽天時代には、営業、企画、開発、人事などの各組織の責任者からグループ会社の代表取締役社長まで、22年間に渡り様々な領域で経験を重ね、今の自身の力に出来たと自負しています。
そして2019年6月よりぐるなびの代表取締役社長に就任し、日々新たなチャレンジを続けています。

昨今、目まぐるしく変化する環境の中でぐるなびは世の中にどんな価値を提供できるのか。
代表取締役社長の就任時より全国各地を周り、お客様の声、社員の声に耳を傾け、模索し続けてきました。そして2021年5月より、創業からつなぐ想い「日本の食文化を守り育てる」を礎に、新たな理念体系を掲げ、ぐるなびの存在意義(PURPOSE)である「食でつなぐ。人を満たす。」の実現に向け、様々な取り組みを加速させています。

多様化する「食」のスタイルに合わせ、デリバリー、テイクアウト、ECサービスを包括する食の総合サービスへの進化をはじめ、飲食店の店内業務の負荷軽減と効率化を図る受発注サービスやモバイルオーダーサービスといった業務支援ツールの拡充など、今後もぐるなびならではの「食」に関するデータを最大限に活用したサービスを展開し、「飲食店経営サポート企業」として世の中に価値を提供し続けていきます。

課題は沢山ありますが、だからこそ面白い。

ぐるなびはチャレンジを続け、まだまだ進化する会社だと確信しています。

そしてその会社の進化には皆さんの若いパワーが必要不可欠です。
私たちと一緒に、新しい未来を創っていきませんか。

皆さんのチャレンジを心よりお待ちしています。

ぐるなび存在意義(PURPOSE)

「食でつなぐ。人を満たす。」

私たちぐるなびは食の可能性を信じ、世界中のヒト・モノ・コトをつなげ、
人々が満たされる場を創出します。

コーポレート部門 人事部 部長 小島光成

コーポレート部門
人事部 部長
小島光成

社員一人ひとりの成長が会社の成長、社会全体の発展へ

従来とは全く異なるスピードで変わりゆく時代の中で、皆さんはどのような未来を想像していますか。

私たちはこれから更なる事業領域の最適化や拡大を図り、革新的な事業展開を通して新たな未来を創ろうとしています。これらの実現には、社員一人ひとりの行動変革、そして、ぐるなびに新しい風を吹かせる新入社員の皆さんの力が必要です。

ぐるなびの求める人物像

  • ・高い目標に向け前向きな姿勢で努力し続けることができる
  • ・物事に常に高い興味関心を持ち、自己成長に繋げることができる
  • ・困難な状況でも投げ出さず、最後までやり抜くことができる
  • ・積極的かつ主体的に行動し、自ら他者の協力を仰ぐことができる
  • ・他者を尊重したコミュニケーションが取れ、合意形成を図りながら円滑に物事を進めることができる

私たちが求める人物像の中心には「成長」というキーワードがあります。
日々変わりゆく時代の中で、正しい解がない中でも自ら考え、相手の期待を超えられるよう行動し続けられるかどうかが、皆さんの成長、そして会社の成長や社会全体の発展に繋がるものだと考えています。

ぐるなびの想いに共感し、ご自身の力を存分に発揮してみたいと思う方は、ぜひ挑戦してください。

ぐるなびには若いうちから様々な仕事にチャレンジできる環境が用意されています。
私たちと一緒に、ワクワクする未来へ向けて成長していきませんか。

選考でお会いした際には、ぜひ皆さんの未来に向けてのビジョンを聴かせてください。
皆さんとお会いできることを楽しみにしています。

go top