ニュース

2021年10月21日

緊急事態宣言解除から15日間でネット予約数は前月比約2.6倍に!

ぐるなびネット予約利用動向レポート

9月28日(火)に緊急事態宣言の解除が発表されて以降、株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉原章郎)では、ネット予約数が伸長し、10月1日~15日までの期間で、前月比の約2.6倍に増加しています。一方、ぐるなび会員を対象に実施した、緊急事態宣言解除後の飲食店の「ネット予約」に関する利用意向アンケート調査によると、「ネット予約」の利用が「増える、やや増えそう」と回答した人は38.6%に留まります。ぐるなびでは、今後ユーザーの安心安全な外食利用を促進し、さらなる飲食店の活性化に貢献すべく、ネット予約後に来店することでぐるなび期間限定ポイントが最大1,000ポイントが貯まる「毎日抽選で電子ギフト最大1,000円分+ネット予約でもれなく最大1,000ポイントキャンペーン」を実施します。

ぐるなびネット予約利用動向のポイント
・ネット予約数は前月比で約2.6倍

ネット予約傾向のポイント
・緊急事態宣言解除後に「ネット予約」の利用が増える・やや増えると回答した人は38.6%
・「ネット予約」を選ぶ理由として、確実に席が確保できる57.0%と最も多く、次いで空き状況が確認できる52.2%ポイントが貯まる、ポイント決済ができる51.7%となり、半数以上を占めた。

【調査概要】 
■調査期間:2021年10月2日(土)~10月3日(日)
■調査方法:WEBアンケート
■調査対象:全国
■回答者 :20代~60代のぐるなび会員1,000名

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら