ニュース

2021年08月03日

※「余剰ワクチンマッチングシステム」は、8月3日に「ワクチンマッチングシステム」に名称が変更になりました。

「余剰ワクチンマッチングシステム」の提供により
飲食店従業員への新型コロナワクチン接種を促進し外食産業の早期復興に寄与

「つなぐワクチンプロジェクト」開始

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉原章郎 以下、ぐるなび)は、企業・団体の職域接種等でキャンセル等の理由により余剰となった新型コロナワクチンと飲食店従業員をつなぐ「余剰ワクチンマッチングシステム」を提供し、飲食店従業員へのワクチン接種を促進して外食産業の早期復興に寄与する「つなぐワクチンプロジェクト」を2021年7月5日(月)より開始します。

「余剰ワクチンマッチングシステム」はぐるなび独自のシステムで、職域接種を実施する企業・団体等と、ワクチン接種を希望する飲食店従業員が事前に情報を登録。企業・団体等がキャンセル等の理由により余剰となったワクチンの情報を登録すると、その情報が飲食店従業員に一括でメール配信され、双方のマッチングにつなげます。様々な理由で余剰となったワクチンを無駄なく有効に活用することで、居住エリアに関わらず飲食店従業員への早期ワクチン接種を実現します。

また、外食産業を応援するあらゆる企業に本システムの周知協力を呼びかけ、利用拡大に努めます。

■「余剰ワクチンマッチングシステム」の流れ 

さらに、株式会社ミナケア(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:山本雄士 以下、ミナケア)と連携し、ワクチンを接種する飲食店従業員へ、ミナケアが提供するアプリ「Health Amulet(ヘルスアミュレット)」の利用を促進します。本アプリは、ワクチン接種予定日のリマインド機能のほか、接種後にワクチン接種証明(*1)のダウンロードが可能なため、店頭での掲出やSNSでの情報発信により、安心安全な環境をアピールし、集客に役立てることができます。

▲接種証明イメージ
▲接種証明イメージ

ぐるなびは、「食でつなぐ。人を満たす。」という存在意義(PURPOSE)のもと、事業を推進しています。ワクチン接種を通じて、飲食店従業員が安心してお客様を受入れられる環境整備や、新型コロナウイルス感染症まん延の早期終結に貢献することで外食産業の早期復興に寄与してまいります。

(*1) 公的な接種記録ではありません。また、接種証明のダウンロード機能は今後実装予定です。

■「余剰ワクチンマッチングシステム」概要

1.開始日 
  情報登録  :2021年7月5日(月)
  メール配信 :2021年7月12日(月)
2.登録URL
  企業・団体 :http://pp.gnavi.co.jp/mlcnt/?id=430426
  飲食店   :http://pp.gnavi.co.jp/mlcnt/?id=430427
3.お問合せ先
  企業・団体 :http://pp.gnavi.co.jp/mlcnt/?id=430454
  飲食店   :http://pp.gnavi.co.jp/mlcnt/?id=430455

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら