ニュース

2020年10月29日

第12回 データビジネス創造コンテストを開催 ~Digital Innovators Grand Prix 12 (DIG12)~

「食は笑顔を作る」をテーマに、ぐるなびデータから飲食業の新しい価値の提案を募集

慶應義塾大学SFC研究所データビジネス創造・ラボ(代表:村井 純)は、株式会社ぐるなび(代表取締役社長:杉原章郎、以下 ぐるなび)のサポートのもと、「第12回 データビジネス創造コンテスト ~Digital Innovators Grand Prix 12(略称:DIG 12)」を開催いたします。

1. 趣旨
本コンテストは、全国の高校から大学院に通う生徒・学生を対象として、飲食店情報サイト「ぐるなび」の閲覧・予約データや独自に収集したデータを多角的に分析し、飲食業に新しい価値を提供するような提案を募集します。
データ活用がもたらすビジネス機会がますます増える中、テクノロジーやデータを活用できる人材が不足しているために、解決されていない課題がたくさんあります。本コンテストでは、幅広い年代の学生たちに、データ分析を通じて社会課題への理解を深め、解決策を提案する機会を提供します。その結果、データを活用できる人材の育成を目指します。

2. 実施概要
■テーマ(目的)
「食は笑顔を作る」

■評価の観点
提供データ活用  提供したデータをうまく活用しているか
独自データ収集  提供データ以外にもデータを集めているか
データ解析    データをきちんと解析できているか
実現・継続性   実際に実現でき、継続できるものか
新規性      新しい提案ができているか

■スケジュール
申し込み開始        2020年10月28日(水)
エントリー締切       2021年 2月 4日(木)
本選出場チーム発表     2021年 2月22日(月)
本選発表会・審査会・表彰式 2021年 3月13日(土)オンラインにて開催

■応募資格
日本の高等学校、高等専門学校、大学、大学院に所属する生徒・学生(社会人経験者を除く)

■審査員長
村井 純 慶應義塾大学教授

■主催
慶應義塾大学SFC研究所 データビジネス創造・ラボ

■ビジネスパートナー
株式会社ぐるなび

■後援
経済産業省(申請中)、独立行政法人 統計センター、国立研究開発法人 科学技術振興機構(申請中)、大学共同利用機関法人 情報・システム研究機構 統計数理研究所、一般社団法人 日本統計学会、応用統計学会、公益社団法人 日本オペレーションズ・リサーチ学会、一般社団法人 情報処理学会 情報処理教育委員会(申請中)、一般財団法人 日本情報経済社会推進協会、一般社団法人 データサイエンティスト協会

■協力
アクセンチュア株式会社、株式会社ブレインパッド、株式会社電通、NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社、株式会社デジタルガレージ

応募方法は、公式サイトをご覧ください。
第12回データビジネス創造コンテスト公式サイトhttp://dmc-lab.sfc.keio.ac.jp/dig12

【慶應義塾大学SFC研究所 データビジネス創造・ラボについて 】
データビジネス創造・ラボは、慶應義塾大学SFC研究所※内に設置された、IT、統計、ビジネスデザインの融合方法を研究するグループです。データサイエンティスト育成カリキュラムの構築、ならびに先進的なビッグデータの集計・解析手法等の共同研究を行うとともに、2014年からは、産官学協働のもとデータ分析によって導き出されるアイデアを競い合う「データビジネス創造コンテスト」を開催しています。
※慶應義塾大学SFC研究所 https://www.kri.sfc.keio.ac.jp/
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)に設置された慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科、大学院健康マネジメント研究科、総合政策学部、環境情報学部、看護医療学部の附属研究所

【株式会社ぐるなびについて】
1996年に飲食店情報サイト「ぐるなび」を開設。詳細なメニュー情報や今日のおすすめ情報等を事前に確認してから飲食店に行くという外食のスタイルを定着させました。現在ぐるなびは「日本の食文化を守り育てる」という企業使命のもと、日本の外食の健全な発展の一助となるべく、飲食店情報サイトの領域以外でも事業を展開。外食業界の生産性向上に貢献することを目指し、ITの力による店舗業務の効率化、人材関連の支援、業務代行など、飲食店経営をトータルにサポートする幅広い事業に取り組んでいます。

*本プレスリリースに掲載されている会社名・商品名は、それぞれ権利者の商標または登録商標です。

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら