ニュース

2020年03月31日

「ぐるなび」トップ画面を大幅リニューアル

潜在的なユーザーニーズをくみ取る“提案型”検索軸で飲食店探しがより便利に

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:杉原章郎 以下、ぐるなび)は、ユーザーの利便性のさらなる向上によるユーザーの利用促進を目的として、飲食店情報サイト「ぐるなび」のPC版およびスマートフォン版のトップ画面を、2020年3月31日(火)に大幅リニューアルしました。

今回のリニューアルでは、以下の4つのポイントを軸に、検索ニーズが顕在化しているユーザーをスムーズな検索へ誘導することはもちろんのこと、人気の検索条件の提案等により潜在的なニーズをくみ取り、より簡単に行きたい飲食店を探し出せるサイトに進化させました。

ぐるなびでは今回のリニューアルを機に、今後はより高精度にパーソナライズした飲食店情報の提案など、多様化するユーザーニーズにより対応したサイトづくりを目指します。

■「ぐるなび」トップ画面リニューアルのポイント

①スムーズな検索への導線
 ファーストビューですぐに検索を開始できます。
②ユーザーメリットの訴求を強化
 定常的に楽天ポイントが貯まることをわかりやすく表示し、ユーザーメリットの訴求を強化します。
③パーソナライズ化
 「最近見たお店」の表示に加えて、「楽天ポイントが貯まるお店」では、ポイント対象店の中から、各ユーザーの興味に合いそうな飲食店をレコメンド。
④人気の検索条件等の提案
 検索ニーズが明確でないユーザーには、飲食店の席や設備、こだわり、利用シーン、旬の料理ジャンルなど人気の検索条件を提案することにより、潜在的なニーズをくみ取りスムーズな飲食店探しを可能にします。

■飲食店情報サイト「ぐるなび」について
・1996年6月26日よりサービス提供スタート
・掲載店舗数 約50万店、詳細情報掲載店舗数 約13万6,000店(2019年12月現在)
・月間ユニークユーザー数  5,600万人(2019年12月現在)
・ぐるなび会員数 1,850万人、楽天ID連携会員数 218万人(2019年12月現在)

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら