ニュース

2017年11月08日

ぐるなびの飲食店情報が「Amazon Alexa」に対応開始

 株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、Amazonが提供するクラウドベースの音声サービス「Amazon Alexa」に対し、ぐるなびが提供する飲食店情報はAmazon Echoの出荷開始より順次、提供を開始します。音声で操作でき、常にハンズフリーで利用できるスピーカー「Amazon Echo」に「アレクサ、ぐるなびを開いて」と話しかけるだけで、ぐるなび加盟飲食店の検索機能が利用できます。

 ユーザーは、Amazon Echoに「アレクサ、ぐるなびを開いて」と話しかけ、さらに「エリア」や「ジャンル」、個室や子供OKなどの「こだわり」情報(*)を話しかけるだけで、ぐるなびに掲載されている加盟飲食店の中から条件に合ったお店を見つけ出すことが可能になります。

 ぐるなびは今後、Amazon Alexaに対応したサービスの拡大を図り、ユーザーの利便性の向上と飲食店への集客に向けて取り組んでまいります。
(*)「個室」、「子供OK」、「食べ放題」などの約50ワードから、更に絞り込んだ検索が可能です。

(Alexaとは:)
Amazon Echoを支える頭脳であるAlexaは、クラウドに構築され、常に進化し、賢くなっています。Alexaに話しかけるだけで、音楽の再生、ニュースやスケジュールの読み上げ、タイマーやアラームのセット、プロ野球や大相撲などスポーツ結果の確認など、日常のさまざまな場面で役に立ちます。Echoの遠隔音声コントロール技術により、部屋中のさまざまな場所からでも、話しかけるだけで、これらのすべてを行うことができます。

(Echoとは:)
Echoは、音声による操作で、常にハンズフリーで利用でき、いつでも反応します。お客様が部屋のさまざまなところから声をかけ、各種の情報や音楽の再生、ニュース、天気などの情報を求めると、Alexaが直ぐに対応します。Echoは、遠隔音声認識技術と7つのマイクアレイにより、部屋中のさまざまなところから発せられる音声を明確に聞き取ります。

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら