ニュース

2016年07月05日

ぐるなび、東北観光推進機構と連携

上海、タイ、香港、台湾で、ぐるなびのJapanese Restaurant Weekを活用
東北の魅力の発信や東北食材フェアの開催、旅行プランの提供を実施

株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、海外の現地レストランを活用して日本食の魅力を発信するイベント『Japanese Restaurant Week』(以下、JRW)を、東北観光推進機構と連携する形で、外国人による東北エリアの観光を促進するキャンペーンの拠点として提供することが決定しました。


本キャンペーンではJRWを、訪日の際の東北の広域観光促進地域への関心を高めるためのメディアとして活用します。具体的には、上海、タイ、香港、台湾の4エリアで開催するJRWにおいて、東北6県(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)及び新潟県(以下、広域観光促進地域*1)への旅行予約を促進する 「Exploration to the Deep North of Japan / 日本の奥の院・東北探訪ルート」キャンペーンと道南エリアへの誘致を目的としたキャンペーンを展開します。
7月1日の仙台空港民営化に伴い、アジアを中心とした東北の広域観光促進地域への訪日個人旅行の増加が期待されています。本キャンペーンでは、それを更に後押しすべく「日本食を通じた日本への関心向上」、「東北エリア観光の魅力発信」、「東北の広域観光促進地域への旅行予約誘導」を促す4つの施策を展開します。詳細は以下をご参照ください。


日本食を通じた日本への関心向上

1. JRWを活用した東北プロモーション
JRWは、2013年に開始した、日本食を楽しむことで日本への関心喚起を図る現地の日本食レストラン参加型イベントです。今回は、上海、タイ、香港、台湾の4エリアで、ぐるなびがネットワークを持つ日本食レストランが参加し、日本往復航空券や東北産品セットが当たるラッキードローを行います。海外の日本食レストランが持つ高い集客力を活用し、日本の食文化の実体験や広域観光促進地域の情報発信を通じて東北エリアへの関心を高めます。また、各エリアのJRW参加の店舗のうち約5店舗で、東北の郷土料理をテーマとした特別メニューを開発して提供するフェアも開催します。

【Japanese Restaurant Week開催日程】

JRW開催案内ポスター
JRW開催案内ポスター

2. 東北食材試食会の実施
各エリアのJRW参加予定店舗と、既に現地との輸出・流通を行っているインポーター事業者を招致し、東北食材の説明・試食を行い、東北食材の魅力について理解と発見を促します


東北エリア観光の魅力発信

3. 「Exploration to the Deep North of Japan / 日本の奥の院・東北探訪ルート」キャンペーン特設サイト
東北の広域観光促進地域の観光スポット、飲食店、旅行商品(団体ツアーと個人旅行向け国内ダイナミックパッケージ)、その他東北観光関連情報の検索ができます。サイトは、英語、繁体字、簡体字、タイ語の4言語に対応しています。

観光スポットページは、紅葉・自然、くだもの狩り、温泉、文化・体験、歴史・寺社の5つのテーマで秋、冬に楽しめる内容を紹介。飲食店情報ページは、ぐるなび外国語版を活用し、東北を訪れた外国人観光客へ積極的にアピールしたい店、郷土料理を発信している店、東北の食文化を体験できる店の情報を掲載します。また、本キャンペーン特設サイトでは、東北エリアに興味を持った方がすぐに予約をできるように、旅行商品の予約サイトにリンクします。詳細は次の項目4.をご参照ください。

サイトURL:
上海:http://www.gudumami.cn/japan-trend-ranking/tohoku-japantravel/
タイ:https://th.sushiandsake.net/pr/tohoku-japantravel/
台湾:https://tw.sushiandsake.net/pr/tohoku-japantravel/
香港:https://hk.sushiandsake.net/pr/tohoku-japantravel/


東北の広域観光促進地域への旅行予約誘導

4. 東北の広域観光促進地域への誘客に向けた旅行プランの販売
JRWや特設サイトで東北への旅行に興味を持った主に個人旅行者の旅行予約を促進するために、キャンペーンの5つのテーマを反映した個性ある東北広域旅行プランを販売します。
販売は、訪日旅行者に特化した日本国内の個人型旅行商品の企画・造成・手配を行っているH.I.S.ANAナビゲーションジャパン株式会社(HAnavi)と連携します。

具体的には、個人旅行者の国際便のアクセスを考慮した各対象地域の空港と新幹線を組み合わせたり、好きなホテルを選択し、以下の16のお薦めエリアをめぐることができる自由度の高い地域内周遊旅行プランを提供します。また、団体旅行者向けの東北広域観光を楽しめるプランも造成します。予約は、キャンペーン特設サイト内からリンクを通じて簡単に行えます。

*1: 新潟を含む東北7県は、東北観光推進機構が活動エリアとして定めている地域です。

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら