ニュース

2016年02月03日

当社代表取締役会長による当社株式の譲渡(譲渡先との関係強化)に関するお知らせ

 当社代表取締役会長である滝久雄は、当社の今後のさらなる事業拡大を見据え、保有する株式の一部を複数の鉄道会社に譲渡することになりましたので、お知らせいたします。当該株式譲渡は、当社と譲渡先である各鉄道会社との関係強化に資するものであります。


1.株式譲渡の目的
 滝久雄は発行済株式総数に対する所有株式数の割合として36.41%(平成28年2月3日現在)を保有しておりますが、当社の今後のさらなる事業拡大を見据え、滝久雄の保有する当社株式の一部を買い受けると共に当社との関係を強化することに賛同していただける鉄道会社を探しておりました。
 この度、複数の鉄道会社から、その趣旨に賛同いただける旨の回答をいただき、滝久雄の保有する株式を譲渡することとなりました。
 なお、今回の株式譲渡について、滝久雄より以下のコメントを受領しております。
 「当社は、世界に誇れる日本の食文化を守り育てるという考えのもとITを利活用し、外食に関する情報サービス、さらに外食と密接な関係にあるお出かけ・観光等に関する情報サービスを行い、飲食店の経営を支援し、生活者の豊かな外食体験をお手伝いしています。飲食店やお出かけ・観光スポットの多くは鉄道沿線に存在します。今回の株式譲渡を通じ、地域に根付いた鉄道各社との協力を深めることによって、当社が提供する情報のさらなる充実を図ることができ、各社沿線利用者へのサービス向上、国内外からの観光客の受け入れ促進等を通じ、沿線の一層の活性化にも貢献できるものと期待しています。
 今後も経営者として当社の発展に努め、株主の皆様のご期待に応えられるよう、さらに邁進してまいります」

2.株式譲渡の内容
 (1)譲渡先 (五十音順)
  小田急電鉄株式会社
  京王電鉄株式会社
  京浜急行電鉄株式会社
  西武鉄道株式会社
  東京地下鉄株式会社
  東武鉄道株式会社

 (2)譲渡株式数 合計2,594,000株 (予定)(発行済株式総数に対し5.33%)
 (3)譲渡約定日 平成28年2月4日 (予定)

3.譲渡
前後における滝久雄の所有株式数及び発行済株式総数に対する所有株式数の割合(予定)

4.今後の見通し
本件は当社の中長期的な企業価値の向上に資するものであると考えておりますが、当期の連結業績に与える影響はありません。

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら