ニュース

2015年11月09日

日本の食文化を後世に遺す 『2015年 今年の一皿』ノミネートワード決定!

■「今年の一皿」サイト http://gri.gnavi.co.jp/dishoftheyear/
■ぐるなび総研 http://gri.gnavi.co.jp/

食を主要テーマにさまざまな調査・研究を行い、その成果や提言を広く発信する株式会社ぐるなび総研(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:滝久雄 以下、ぐるなび総研)は、2015年12月7日に今年の日本の世相を映し出し象徴する「食」を『2015年 今年の一皿』として発表します。発表に先立ち、ノミネートワードを下記の通り決定しました。

『2015年 今年の一皿』は、2015年に流行または話題となったことに加え、2015年の社会の動きと関係が深く、世相を反映しており、さらに食文化の記録として後世に受け継ぐ価値があることを基準に選定しています。優れた日本の食文化を人々の共通の遺産として記憶に遺し、保存するために、2014年からスタートし今年で2回目を迎えます。

株式会社ぐるなびが運営する飲食店情報サイト「ぐるなび」の月間5,200万人のユニークユーザーと、1,346万人のぐるなび会員のアンケート調査(有効回答数約16,000件)から、今年話題となった食を複数選出し、さらに新聞社、テレビ局などのメディア関係者(40社44媒体47名)による審査を経てノミネートが決定されました。この6つのノミネートワードから、ぐるなび総研が最終決定をし、2015年12月7日に都内会場にて『2015年 今年の一皿』を発表します。

【審査協力】 40社44媒体47名

朝日新聞 文化くらし報道部、毎日新聞 社会部、毎日新聞 経済部、毎日新聞デジタル デジタル報道センター、読売新聞 生活部、読売新聞 生活教育部、日本経済新聞 生活情報部、産経新聞 文化部、産経新聞 経済本部、日刊工業新聞 第二産業部、北海道新聞 報道センター、中日新聞 生活部、西日本新聞 経済部、茨城新聞 デジタル編集室、埼玉新聞 編集局、新潟日報 報道部、京都新聞 報道部、山陽新聞 経済部、南日本新聞 報道部、共同通信 文化部、時事通信 経済部、日本放送協会<NHK> 報道局、日本テレビ放送<NTV> 報道局、テレビ朝日<EX> 報道局、TBSテレビ<TBS> 報道局、テレビ東京<TX> 報道局、フジテレビジョン<CX> 報道局、朝日放送<ABC> 報道局、毎日放送<MBS> 制作局、東京メトロポリタンテレビジョン<TOKYO MX> 報道局、京都放送<KBS> 報道部、岡山放送<OHK> 編成制作局、福岡放送<FBS> 報道部、中央公論 編集部、ニューズウィーク 編集部、財界 編集部、週刊東洋経済 編集局企業情報部、日経ビジネス 編集部、近代食堂 編集部、月刊食堂 編集部、月刊専門料理 編集部、料理王国 編集部、飲食店経営 編集部、日本食糧新聞 編集本部、外食レストラン新聞 編集本部、週刊ホテルレストラン 編集部 (順不同)

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら