ニュース

2015年08月18日

北関東初、ぐるなび茨城営業所を新設

食材プロモーションや訪日外国人受け入れ整備支援等を通じ飲食店活性化

 飲食店の最新情報サイト「ぐるなび」を運営する株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、8月24日(月)に全国19箇所目、北関東では初となる営業所を茨城県水戸市に開設します。今期は水戸を中心とした県央から県南の加盟店拡大を目指すとともに、茨城県の豊富な食材を使用したプロモーション、訪日外国人受け入れ整備支援等を通じ、飲食店の活性化を図ります。



 茨城県は農業産出額全国第2位を誇り、また鶏やブランド牛の畜産や海に面している地域では水産業も盛んで食材に溢れています。ぐるなびは、全国の生産者とネットワークを構築し日本中の高品質な食材情報を飲食店に提供することで、地産地消・地産他消を通じた地元生産者と飲食店の活性化に取り組んでいます。茨城県でも地元食材と県内外飲食店をつなぎ、シェフの日※や食材フェアを展開していく予定です。

 また茨城県は日本三名園の一つである偕楽園や筑波山、袋田の滝など観光資源も豊富にあり、茨城空港や成田空港も近く、国内旅行者だけでなく訪日外国人旅行者増加も見込まれていることから、外国語がわからなくても、メニュー詳細情報を4言語へ自動変換できるぐるなび外国語版ページの拡大も図ります。

 ぐるなびは「世界に誇れる日本の外食文化を守り育てる。そのために食材をも守り育てる」というコンセプトのもと、日本の外食の健全な発展の一助となるべく、レストラン検索サイトの領域を超えて事業を展開しています。インターネットを使った事業基盤による「オンライン」の力と、営業、コールセンターをはじめとする約1000人の人的サポートによる「オフライン」の力を融合して蓄積したデータを基に、茨城県の食の魅力を内外に伝えるとともに、外食業界の生産性向上に貢献してまいります。

※シェフの日:シェフが認めた品質の高い食材を使い、日頃の感謝をこめて、お客様をおもてなしする日



■新営業所概要
名称   :株式会社ぐるなび 茨城営業所
所在地  :〒310-0803 茨城県水戸市城南2-1-20 南ウイング水戸ビル5F
営業開始日:2015年8月24日(月)
営業所長 :上原 健太

■ぐるなびについて
1996年に飲食店の最新情報サイト「ぐるなび」をインターネット上に開設。詳細なメニュー情報や今日のおすすめ情報等を事前に確認してから飲食店に行くという外食のスタイルを定着させました。総掲載店舗数約50万店、詳細情報掲載店舗数14万5千店(以上2015年6月末現在)、月間アクセス11億PV(2014年12月現在)、会員数1,323万人(2015年7月1日現在)。

■ぐるなびの取り組み
現在、ぐるなびは「世界に誇れる日本の外食文化を守り育てる。そのために食材をも守り育てる」というコンセプトのもと、日本の外食の健全な発展の一助となるべく、レストラン検索サイトの領域を超えて事業を展開。インターネットを使った「オンライン」の力と、営業をはじめとする約1,000人の「オフライン」の力を融合し、外食業界の生産性向上に貢献する“情報問屋”を目指し、外国語版ページの強化や食材プロモーション等を含め幅広い事業に取り組んでいます。そのような「いまのぐるなび」を、飲食店編・食材生産者編・生活者編・ぐるなび(情報問屋編)の4つの項目にわけて下記のムービーで紹介しています。

『ぐるなびブランドムービー』
URL:http://www.gnavi.co.jp/company/ir/management/brand_movie.html

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら