ニュース

2014年10月02日

「いただきます」って言いますか?

家族と一緒に食事をしている時は60%が「いただきます」と声に出して言う

 

 飲食店情報検索サイト「ぐるなび(http://www.gnavi.co.jp/)」を運営する株式会社ぐるなび
(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、ぐるなび会員を対 象に、食事の時に「いただきます」と声に出して言う人はどれくらいいるのか調査を行い、「ぐる なび」のグルメ情報コンテンツ「みんなのごはん(http://r.gnavi.co.jp/g-interview/)」で調査 結果を公開しました。

朝・昼・夕の毎食時に「いただきます」と声に出して言う人の割合は35%

20歳~69歳の男女1,200人に調査したところ、 朝・昼・夕の毎食時に「いただきます」と声に 出して言う人は35%という結果になりました。 男女別では、男性は28%、女性は41%となり ました。食事別では、朝食時が47%、昼食時が
40%、夕食時には61%が「いただきます」と 声に出して言うという結果になりました。

家族と食事をする時に「いただきます」と言う人は60%以上

「いただきます」を言うシチュエーション別に見 ると、最多は「自宅で家族と食事をする時」で
60%以上を占めました。これに対して、家族以外 の相手と食事をする時に「いただきます」を言う 人は40%以下となり、20ポイント以上少なくなり ました。飲食店での食事でも「家族といる時」が
32%と最多となり、家族と一緒に食事をしている かどうかが「いただきます」を言うかどうかに影 響を与えていると言えそうです。「一人の時」も
25%の人が「いただきます」と言っており、「言
わない」の23%を上回りました。

「いただきます」と言う割合が最も高い世代は20代女性

20 代男性は、「家族でいる時」に「いただきます」と声に出して言う人の割合が、世代別で最下位
( 48.3 %) となりました。しかし「一人の時」に「いただきます」と声に出して言う人の割合は5 位
(26.7%)となり、男性の中で1位に食い込んでいます。50代男性を見てみると、「家族といる時」以外は 最下位ですが、「家族といる時」は5位と、男性の中で1位になっていることから、外では「いただきます」 と声を出して言う習慣があまりないことがわかります。全体的に女性が上位を占めており、男性よりも女性の 方が「いただきます」と声に出して言うことが習慣になっているようです。

外食の際、店員さんに「ごちそうさま」と言う人は81%、「ありがとう」は6%

外食時、食事を食べ終わった後に店員さんに対 して何と声をかけますか?と聞いたところ、
「ごちそうさま」は81%、「ありがとう」は
6%、「何も言わない」は13%となり、「ごち
そうさま」が圧倒的多数を占めました。「何も 言わない」を除く87%の人は何かしら店員さ んに声をかけるという結果となり、マナーの良 さがうかがえます。
「ごちそうさま」派、「ありがとう」派それぞ れの理由は下記の通りです。

【調査概要】
■調査方法:インターネット調査 ■調査期間:2014年9月2日(火)~4日(木)
■調査対象:ぐるなび会員(20~69歳) ■サンプル数:1,200人(男性600人、女性600人)


全体の81%を占めた「ごちそうさま」と言う 人からは、食事をいただいたら「ごちそうさ ま」が当たり前だという意見や、会計の合図と して使うという意見がありました。一方、6%
と少数派の「ありがとう」と言う人は、サービ スをしてくれた相手への感謝を伝える意味で 使っている人が多く、「ごちそうさま」はお金 をはらった人に言う言葉であり、店員さんには
「ありがとう」が適切であるという意見などが 見られました。

【みんなのごはん】
ぐるなびが運営するグルメ情報コンテンツです。ぐるなび会員へのアンケート調査を元にしたリサーチ・コ ンテンツや、ぐるなびのトラフィック・データを使ったインフォグラフィックなど、面白いグルメ記事から ちょっとためになるグルメ情報まで、様々なコンテンツをほぼ毎日更新しています。

【データの引用について】
本調査結果(画像を含む全てのデータ)は、引用の範囲でご自由にお使いいただけます。引用いただく際に は、引用元として「みんなのごはん(ぐるなび)調べ」と記載し、webページでご紹介頂く際には、公開元
へのリンク(http://r.gnavi.co.jp/g-interview/entry/1704)の設置をお願い申し上げます。

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら