ニュース

2014年07月01日

「ぐるなびWEB予約システム」スタート "ネット予約は、ぐるなび"

予約送客人数年間3000万人を目指し

 株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび) は、2014年7月1日より「ぐるなびWEB予約システム」を新しくスタートします。

 「ぐるなびWEB予約システム」は、既存の「予約システム」をバージョンアップし、全加盟店 で利用可能な予約サービスとして刷新しました。店舗ページから24時間365日予約受付ができる ことはもちろん、ユーザーが予約を申し込んだと同時にオンラインで予約が確定する「即時予 約」や、予約したユーザーにぐるなびスーパー「ぐ」ポイントが付与できる「予約ポイント付 与」などの機能を追加し、加盟飲食店、ユーザー双方にネット予約の利便性を高めました。

 ネット予約は2013年12月を機に利用者数が大幅に増加し、ぐるなびではこれを受けて2014年 を「ネット予約元年」と位置付けています。2013年4月~2014年3月の1年間で540万人を超え るネット予約送客を実現し、今年度は昨年の約2倍の送客人数で推移しています。今年度3000万 人の予約送客を目指し、申し込みと同時に予約が確定する「即時予約」の提供数拡大を飲食店に 促進し、今後は予約台帳や在庫管理、顧客管理ツールの提供も予定しています。

 ぐるなびでは、7月3日からユーザー向けのキャンペーン「ネット予約でかなう素敵な時間と食 体験(http://present.gnavi.co.jp/campaign_site/yoyakuspecial01/index.html)」をスター トします。7月31日までの第一弾として、食事を楽しみながら花火をゆっくり楽しむことができ る「花火が見える席」や、有名シェフやTVで話題の飲食店など一度は行きたい飲食店の「限定プ ラン」を取り揃えました。加えて、期間中にネット予約の上、来店をしたユーザーに抽選で136 名に豪華なプレゼントが当たるキャンペーンや、7月1日~8月31日の期間に抽選で合計2500名 にネット予約の飲食代金から最大1万ポイントをバックするキャンペーンの実施など、あらゆる施 策でユーザーへのネット予約の認知を高めます。

 これらのキャンペーンを通じ、“ネット予約は、ぐるなび”という認知を広め、これまでにネッ ト予約を利用したことがない新規ユーザーの獲得を図るとともに、ネット予約送客人数3000万人 を目指し、加盟飲食店の送客拡大を支援します。

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら