ニュース

2013年12月18日

『WASHOKU(和食)』の無形文化遺産登録記念

「Japanese Restaurant Week 2nd」開催 

日本食ブームで盛り上がるシンガポールで「和食」を祝うレストランウィークを開催 - 「日本に行ってみたい」 気持ちを現地で醸成-

■開始日:2013年12月18日(水)

 株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、和食の無形文化遺産登録を記念し、シンガポールにて今年9月に行われました「Japanese Restaurant Week」の第二弾となる「Japanese Restaurant Week 2nd」を、2013年12月18日(水)~2014年1月26日(日)の期間にシンガポールにて開催します。

 ぐるなびは、 2012年10月にシンガポールの飲食店情報検索サイト「ぐるなびシンガポール」を開設、2013年4月に海外での日本ファンづくりを目的とした英語版のサイト「Japan Trend Ranking」 を開設しました。さらに、2013年9月にはシンガポールで訪日促進イベント「Japanese Restaurant Week」を開催するなど、訪日外国人に人気の高い「食」をテーマに各種インバウンドに関する施策を展開してきました。

 今回開催の「Japanese Restaurant Week 2nd」では、「本場日本で本物の和食を体験しよう!」をコンセプトに、日本航空株式会社の協力による「JALで行くシンガポール-日本往復航空券」や、今話題の「iPad mini」のほか、シンガポールのレストラン「ENOTECA L‘OPERETTA」で料理長を務める中原勢太シェフと、まぐろ問屋で有名な株式会社三崎恵水産のコラボレーションにより、本施策のために開発した「三崎マグロ特別コース御食事券」などが当たるキャンペーンを実施します。

  「Japanese Restaurant Week 2nd」によるシンガポール現地での日本の食文化を実体験を通じ、「日本に行ってみたい」という気持ちを醸成し、シンガポールにおける訪日観光客の拡大と、「ぐるなびシンガポール」および「JapanTrendRanking」のさらなる認知向上を図ります。


【概要】Japanese Restaurant Week 2nd in Singapore

【開催地】 シンガポール
【期間】 2013年12月18日~2014年1月26日
【参加店舗】 日本食レストラン80店舗
【賞品】
 A賞 JALで行くシンガポール-日本往復航空券 10名
 B賞 iPad mini 2名
 C賞 イタリアンレストラン「ENOTECA L‘OPERETTA」三崎マグロ特別コース御食事券 6組12名
 D賞 福袋(日本のグルメ詰め合わせや現地レストランで使えるクーポン券等) 20名
 E賞 手ぬぐい & ぱっきん箸 500名
【応募方法】
対象店舗で食事をすると、応募用シリアルキーが書かれたラッキードローカードがもらえます。特設スマートフォンサイトにアクセスし、会員登録後、シリアルキーを入力すると、その場でプレゼントが当たる「LUCKY DRAW」(くじ)にチャレンジできます。

【参加店舗一覧】
JiBiru
べね スパゲティ
東屋
Tomo Izakaya Esplanade Mall
Tomo Izakaya Clarke Quay

新宿
富寿司 NOVENA
富寿司 KATONG
富寿司 PARCO
すし幸
楽膳  Millenia Walk
楽膳 Tampines
マ・メゾン ブギス店
Kawara Cafe&Bar
三代目海老蔵
WHARF
豚ゴット(Ramen champion Bugis+) 
豚骨一燈(Ramen champion Bugis+) 
麺処蒼生(Ramen champion Bugis+) 
山岸一雄(Ramen champion Bugis+) 
らーめんがんてつ(Ramen champion Bugis+) 
らーめんばり男(Ramen champion) 
力(Ramen Champion T3)
博多一幸舎(Ramen Champion T3)
TAKA NO TSUME(Ramen Champion T3)
らーめんがんてつ(Ramen Champion T3)
景勝軒(Ramen Champion T3)
宮本(Ramen champion Greeat world city)
豚骨一燈(Ramen champion Greeat world city)
豚皇(Ramen champion Greeat world city)
毘沙門零(Ramen champion Greeat world city)
さぼてん PARCO
さぼてん IMM
ラーメン花月 嵐 THE STAR VISTA
ラーメン花月 嵐 TAMPINES 1
"ラーメン花月 嵐 The Cathay"
炎丸ion
なんつっ亭
八福丸
En Japanese Dining Bar Millenia Walk
En Japanese Dining Bar
En Grill&Bar
En Japanese Dining Bar Bukit timah
Zen Japanese Cuisine
らーめんまる玉 The Central
らーめんまる玉 リャンコート
まる玉ダイニング
やよい軒 Bugis plus
やよい軒 313 somerset
やよい軒 Liang court
やよい軒 Amara Hotel 100AM
三士
Cable Car 1890's Saloon
餃子の王将
たまや
花しずく
大隅
Oceans of Seafood
炭家
牛角 UE SQUARE
牛角 Holland Village
牛角 Millenia Walk
牛角 Chijmes
牛角 Anchorpoint
漁師寿司 活けいけ丸 リャンコート
活け活け丸 ウェストゲート
銀座黒尊
ニライカナイ
梅光軒
みみがー
なんじゃもんじゃ
鶏王
豚骨王 春夏秋冬
けいすけ東京 PARCO
焼肉亭 青ちゃん
型無
山水
CoCo壱番屋 313 somerset 
豚骨火山 リャンコート店
 以上 合計80店舗

■ラッキードローについて
対象店舗で食事をすると、応募用シリアルキーが書かれたラッキードローカードがもらえます。特設スマートフォンサイトにアクセスし、会員登録後、シリアルキーを入力すると、その場でプレゼントが当たる「LUCKY DRAW」(くじ)にチャレンジできます。
STEP1 Japanese Restaurant Week 2nd参加店舗のレストランでお食事いただくと、その場でシリアルキーが書かれたカードがもらえます。
STEP2 カードに書かれたURL、もしくはバーコードにアクセスしていただきます。
STEP3 アクセス後、会員登録をしてもらいます。すでに会員の方はそのままログインしていただけます。
STEP4 ラッキードロースタート!
STEP5 カードに記載されたシリアルキーを入力していただくと、くじを引くことができます。 

■ウェブクーポンを使って「オリジナルあぶらとり紙」をもらおう
「Japanese Restaurant Week 2nd」開催期間中に参加店舗にてウェブクーポンをスマートフォンで提示していただいたお客様にオリジナルあぶらとり紙をプレゼントいたします。
※賞品がなくなり次第終了とさせていただきます。
※対象店舗は前ページの「参加店舗一覧」をご参照ください。

■ ENOTECA L‘OPERETTA  中原勢太 料理長 

2013年にぐるなびが主催し行った、35歳未満のあらゆるジャンルの料理人を対象とした日本最大級の料理コンペティション「RED U-35」で、450名中6名のファイナリストである「ゴールドエッグ」を獲得。同イベントは放送作家の小山薫堂氏が総合プロデューサーを務めている。
年齢 32歳
出身地 神奈川県横浜市
調理経験年数 14年
専門ジャンル イタリア料理
略歴
・アル・ファーロ(東京)1999-2003年
・ピエモンテ(イタリア・トスカーナ・シチリア)2003-2006年
・オーラム(銀座)2006-2009年
・ENOTECA L'OPERETTA(シンガポール) エグゼクティブシェフ 2009年~現在

■ぱっきん箸について
「ぱっきん箸」とは、お料理の上で開くと金箔がふわりと舞うお箸です。 「箔がつく」という縁起のよさから、年始の集いの食卓などで日本では 古くから愛用されてきています。また、ぐるなびでは「和食」の無形文化遺産登録を祝うムービー『祝!「和食」無形文化遺産登録スペシャルムービー』を展開中です。英語版ムービーも公開予定です。

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら