ニュース

2012年04月02日

東京のおでかけスポットやイベントが直感的に探せる
みんなで作る街案内、オリジナルガイドの投稿・共有が可能に

東京のおでかけサイト「レッツエンジョイ東京」 4月2日(月)サイトリニューアル

サイトロゴのデザイン一新

飲食店情報検索サイト「ぐるなび」を運営する株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、 代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)と、東京地下鉄株式会社(東京都台東区、代 表取締役社長:奥義光)が共同で運営する東京のおでかけサイト「レッツエンジョイ東京」(URL:http://www.enjoytokyo.jp/)は、4月2日(月)よりPC版サイトをリニューアルします。またそれに伴い、サイトロゴも一新しました。

ここがPOINT!

「特集」 「ランキング」 の強化で、行きたいスポットやイベントを直感的に探せる!
オリジナルガイドの投稿・共有を可能にする 「みんなのガイド」 機能を新搭載!
サイトロゴを一新し、「東京を楽しむ」 ワクワク感を表現!

「レッツエンジョイ東京」は、 「東京がもっと楽しく!もっと便利に!」をコンセプトに、グルメ・ショッピング・ビューティ・ アート・アミューズメントなど、東京を中心とした首都圏のおでかけスポットやイベント情報を発信しているサイトです。 スポット情報は約7万件、月間イベント情報は約3万件という情報量を誇り、おでかけ先やイベントの検索から、目的地までのアクセス方法まで、東京のおでかけをトータルにサポートしています。

今回のPC版サイトリニューアルでは、お花見やゴールデンウィーク、 クリスマスなどの季節に合わせた独自の「特集」、アクセスの多い人気イベントやスポットが分かる「トレンドランキング」を設置し、直感的に行きたいスポットやイベントが探せるようになります。  従来のグルメ・ショッピング・ビューティなどの目的別「カテゴリ」からの検索に加え、街別の情報を強化するため「エリアガイド」内に「みんなのガイド」機能を新設しました。「みんなのガイド」はユーザーがおすすめするスポットや、おでかけコースをまとめた「ガイド(口コミ)」を投稿し、他のユーザーと共有できる機能です。ユーザー自身で、「ワンコインでランチが食べられるお店」「ドラマ・映画のロケ地」などのテーマを設定し、そのテーマにあった店やスポットをまとめて紹介できます。その街に詳しいユーザーのおすすめ情報を知ることで、今まで知っていると思っていた「身近な街」の、新たな魅力を発見することができます。

今回のサイトリニューアルに併せて、「レッツエンジョイ東京」のロゴを 一新いたします。「Let's」に動きをつけ、元気で楽しいイメージの赤色を用いることで、「東京を楽しむ」ワクワク感や期待感を表現しました。

今後は「エリアガイド」を新宿、銀座、池袋へと拡大し、ユーザーからの投票で作るランキングをスタートさせます。ぐるなびは今後も「レッツエンジョイ東京」にて、東京のおでかけをサポートしてまいります。

「レッツエンジョイ東京」 新PC版サイト 概要

サイト名:レッツエンジョイ東京
URL: http://www.enjoytokyo.jp/

リニューアル後TOPページ イメージ
リニューアル後TOPページ イメージ
エリアガイド内「みんなのガイド」トップページ
エリアガイド内「みんなのガイド」トップページ

■リニューアルポイント■

[1]特集 (画面中央上部)
季節ごとのおでかけ特集情報を、大きな画像で紹介します。

[2]トレンドランキング (画面中央下部、画面左下部)
エリアやイベント、カテゴリごとのアクセスランキング。人気のおでかけ先がわかります。

[3]エリアガイド (画面左上部)
現状は「渋谷エリアガイド」のみ。今後は新宿、銀座、池袋へとエリアガイドを続々拡大する予定です。

[4]みんなのガイド機能 (エリアガイド内)
ユーザーがおすすめするスポットや、おでかけコースをまとめた「ガイド(口コミ)」を投稿し、他のユーザーと共有できる機能です。投稿には「レッツエンジョイ東京」の会員登録(無料)が必要です。

「レッツエンジョイ東京」 新ロゴ

力強く印象的なゴシック系の書体を使い、さらに「Let's」に動きをつけることで、「東京を楽しむ」というワクワク感を表現しました。今後は、「Let's(レッツ)」という呼称を全面に打ち出していきます。また、イメージカラーに赤色を用いることで、「元気」で「楽しい」イメージを持たせました。

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら