ニュース

2011年09月15日

個人経営の飲食店でも利用できる 全国共通お食事券が誕生!

「ぐるなびギフトカード」 全国共通お食事券の販売を開始

■販売開始日:2011年9月15日(木)

 飲食店情報検索サイト「ぐるなび」を運営する株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎)は、全国の飲食店で使える「ぐるなびギフトカード」全国共通お食事券を2011年9月15日(木)から販売いたします。

ここがPOINT!

→ チェーン店だけでなく全国の個人経営店で利用できる初めてのギフトカード
→ 外食シーンを活性化し、日本の食文化を守り育てるための一助に
→ 全国約3,000店舗で利用可能、2015年3月までに5万店舗を目指す


 「ぐるなびギフトカード」は、大規模に展開するチェーン店だけでなく、多くの個人経営の飲食店でも利用できる初めての全国共通お食事券です。
 日本の外食業界には個人経営店の数が圧倒的に多く、それが日本の食文化を豊かで魅力あるものにする大きな力になっています。
 「ぐるなびギフトカード」は、町の人気店や老舗の有名店など全国のさまざまな個人経営店をカバー。外食ファンの方々に利用されることを通じて、個人経営店をはじめとする外食シーンを今以上に活性化するとともに、結果として日本の食文化を大切に守り育てるための一助となることをも願い、ぐるなびでは今後そのような思いで本格的にギフトカード事業を展開していきます。
 券面にデザインされた絵柄は、銅版画家・山本容子先生によるものです。洗練されたアートによって、贈る人の気持ちを伝え、贈られた人の外食への期待をふくらませるギフトカードが実現しました。

【ぐるなびギフトカードの券種】

●額面は500円、1,000円、5,000円、10,000円の4種類。日常使いからフォーマル用途まで、さまざまなシーンでの利用に応えます。

●2011年9月15日現在、全国約3,000店舗で利用可能、2015年3月までに5万店を目指します。

●「ぐるなび」内のサイトで購入できます。(URL:http://www.gnavi.co.jp/giftcard/)

●利用可能店舗は「ぐるなび」のサイトで検索できるととともに、利用可能であることを示すオリジナル・ステッカーを店舗に掲示し、周知を図ります。

【利用可能店舗に掲示するステッカー】

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら