ニュース

2011年08月22日

野菜をおいしく食べるための、新スタイル!日本野菜ソムリエ協会推奨 チョコベジ 

野菜、チョコ、飲食店の専門家が推奨する、野菜の新しい食べ方の提案です。

 日本野菜ソムリエ協会(理事長: 福井 栄治)、株式会社ぐるなび(代表取締役社長:久保 征一郎、以下「ぐるなび」)、デリカフーズ株式会社(代表取締役社長:舘本 勲武、以下「デリカフーズ」)、株式会社 明治(代表取締役社長:浅野 茂太郎、以下「明治」)は、野菜にチョコレートをつけて食べる新スタイル「チョコベジ」を、2011 年8 月23 日から提案してまいります。

 野菜のおいしさを幅広い世代に訴求していきたい「日本野菜ソムリエ協会」。外食産業を通じて新たな食のトレンドを発信したい「ぐるなび」。外食・中食を通じて野菜需要を伸ばしたい「デリカフーズ」。チョコレートのトップメーカーとして、チョコレートの基礎需要を伸ばしたい「明治」。それぞれ専門家達の野菜とチョコに掛ける想いが「チョコベジ」という形になりました。

 全国の野菜ソムリエのネットワークや、スーパー店頭での情報発信、また、外食での食経験を通じて「チョコベジ」の認知向上を図ることで、野菜をおいしく、たのしく、ヘルシーに食べたい20代~30代女性を中心に野菜の新しい食べ方を訴求し、野菜とチョコレートの需要喚起を図って参ります。

本取り組みの詳細については、右上に表示されているPDFを開いてご確認ください。

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら