ニュース

2011年08月11日

スマートフォン向けOS Windows(R) Phoneに「ぐるなび」が対応 Windows Phone 7.5初搭載機種 「Windows Phone IS12T」にプリインストール

 飲食店情報検索サイト「ぐるなび」を運営する株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区 代表取締役社長:久保征一郎 以下、ぐるなび)は、Windows Phone向け「ぐるなび」のアプリ提供を開始いたします。

ここがPOINT!

→国内初のWindows Phone搭載端末「Windows Phone IS12T」に「ぐるなび」がプリインストール
→Windows PhoneのUIの特徴である「パノラマビュー」を採用
→別ページ掲載だったクーポンが同一ページ内に表示されることでより見やすく



 この度提供するWindows Phone向け「ぐるなび」は、米国マイクロソフトコーポレーションのスマートフォン向けOSであるWindows Phone に対応するもので、国内初のWindows Phone搭載端末としてKDDI株式会社(代表取締役社長:田中孝司、本社:東京都千代田区)から発売される「Windows Phone IS12T」にプリインストールされることとなりました。
 店舗ページではWindows PhoneのUIの特徴である「パノラマビュー」を採用し、店舗概要・写真・メニュー・地図はもちろんのこと、今までは別ページに掲載されていたクーポンも同一ページ内フレームに表示されるようになりました。

 ぐるなびは、2009年よりスマートフォンビジネスに積極的に取り組んでおり、この度、スマートフォン市場での期待が大きいWindows Phoneにも対応することで、iPhone・Androidなどを含めた3つのスマートフォン向けOSをカバーすることとなりました。

 ぐるなびは今後も、ユーザーのさらなる利便性向上に努めてまいります。

【「Windows Phone IS12T」の「ぐるなび」店舗ページ(イメージ)】

Windows PhoneのUIの特徴である「パノラマビュー」を採用。
今までは別ページに掲載されていたクーポンも同一ページ内フレームに表示。

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら