ニュース

2011年08月11日

お披露目会ウエディングの当日運営をプロのプランナーがサポ―ト
結婚後の復帰が難しいプランナーに雇用機会を創出

「"お披露目会ウエディング"当日サポートサービス」 8月11日(木)より開始

 シンプル&デリシャスなWEDDING情報検索サイト「ぐるなびウエディング」を運営する株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎)は、2011年8月11(木)より「“お披露目会ウエディング”当日サポートサービス」を開始いたします。

ここがPOINT!

→経験あるプランナーがウエディング当日の運営をサポート
→結婚後の復帰が難しいプランナーに、提携企業と協力して雇用機会を創出
→スポット勤務・短時間勤務だから、家事育児と仕事の両立が可能



 「“お披露目会ウエディング”当日サポートサービス」は、“お披露目会ウエディング”当日の進行ディレクションのほか、受付フォローやゲストフォローなどの新郎新婦をサポートすることを目的としたサービスです。 “お披露目会ウエディング”(※)は、お食事代だけでもできる自分達でカジュアルに行うウエディングスタイルですが、「とはいっても当日の進行やゲストのフォローなどに不安があるので、プロのサポートが欲しい」という新郎新婦のニーズを鑑み、サービスを開始することとなりました。

 またこのサービスは、結婚後の復帰が難しいプランナーに雇用機会を創出するものでもあります。
ウエディング業界で働くプランナーは、結婚後に仕事と家事育児を両立させることが難しいうえに、育児が一段落しても復帰が難しいのが現状です。
 「“お披露目会ウエディング”当日サポートサービス」は、スポット勤務・短時間勤務が可能なため、家事育児をこなしながら働くことが可能となります。
 当社は提携企業と協力し、このような経験豊かなプランナーに雇用機会を創出することで、今まで以上にウエディング業界の活性化に寄与したいと考えております。



(※)「お披露目会ウエディング」とは
 コンセプトは “Do It Yourself”。
 ホテルレストラン、レストラン、カフェ、屋形船、居酒屋などの好きな場所で、自分達または友達がセッティングして作る、レストランでのお食事会をベースにした、新しいウエディングスタイルです。
 ゲスト1人当たりのお食事代は、5,000円~30,000円の飲み放題付きで、準備期間は最短2週間から可能です。ドレスを着るか、ブーケを持つか、なども自分で自由に選択することができ、ウエディングアイテムの持ち込み料も基本はかかりません。
 例えば、「感謝の気持ちを伝えたいが形式にはこだわりたくない」「再婚だがお祝いはしたい」「結婚式を挙げていない友達夫婦にウエディングをプレゼントしたい」などの要望を持っている方々にはピッタリのウエディングスタイルです。

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら