ニュース

2011年06月13日

乱発される値引きクーポンによる価格競争を抑え、飲食店の健全な経営の実現に寄与!
リピーターへの手厚いサービスを可能にし、お店のファン作りに貢献!

「クーポン認証」機能を導入

■開始日:2011年6月13日(月)~
■参加店舗:全国約3,000店 ※随時追加

飲食店情報サイト「ぐるなび」を運営する株式会社ぐるなびは、ポイント付与やクーポン認証を可能にするスマートフォン対応の「ぐるなび(NEW)タッチ」を、6月13日(月)から全国の加盟飲食店約3,000店に導入いたします。

ここがPOINT!

→外食の健全な発展を支援
→リピーターへの手厚いサービスが可能
→高級店のクーポン導入が期待される


「ぐるなび(NEW)タッチ」は、お客さまが来店した際、店舗に設置されているタッチ端末を、お客さまのケータイやスマートフォンでタッチしてもらうことで、ポイントを付与したり、クーポンを認証したりでき、会員の獲得、ユーザーの囲い込みに大きく貢献できるツールです。
従来のFeliCa搭載ケータイだけでなく、FeliCaを搭載していないスマートフォンにも対応しています。

「ぐるなび(NEW)タッチ」のクーポン認証機能によってぐるなびが提案するのは、お店とお客さまとの絆になるクーポンです。何度も来店してくださるお客さまをきちっと識別して、心のこもったサービスを提供できるようになります。
乱発される値引きクーポンによって飲食店の経営を疲弊させるのではなく、外食の健全な発展をサポートするクーポンを実現します。

これにより、これまでクーポンの発行に消極的だった高級店においても、利用履歴が確認でき、常連客に対して特別の手厚いおもてなしができることで、導入する店舗が増えると期待しています。

クーポン認証の導入による飲食店側のメリット

●ぐるなびサイト上で提供される各店のクーポン、そして、ぐるなびがネット上で提供する各種クーポン的サービスの利用にあたって、来店時の認証・利用確認が容易にできることで、適切な運用、正確な管理が可能になります。
●飲食店がクーポンおよび各種クーポン的サービスの利用実績を客観的に確認できるよう、ぐるなびのオフラインおよびオンラインのインフラでサポートします。
●お店にとって大切なリピーターをはじめ特定のユーザーを確認しながら価値のあるクーポン的サービスの提供が可能となり、集客・販促により一層直結するサービス効果が期待できます。
●クーポン本来の楽しさといえるお祭り的なサービスの提供にも大いに活用できます。

クーポン認証の導入によるユーザー側のメリット

●気に入ったお店でクーポンを利用することで、飲食店からよく来店してくれるリピーターであると認識され、より親しみのあるサービス、うれしいサービスが受けられやすくなります。
●これまでのクーポン利用と同様の簡単さでクーポン入手および利用できます。
●個人情報は取得されないので、安心です。
●これまでは少なかった高級店でのクーポンサービスが正しく認証できることによって活性化が期待でき、クーポン利用者の楽しみが一層広がります。

クーポン認証の流れと仕組み

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら