ニュース

2011年06月01日

「ぐるなび お披露目会ウエディング」

入籍する2組に1組しか結婚式や披露宴をしないこの時代に ウエディングの新市場を開拓

カジュアルに、ゲスト一人当たり5,000円~15,000円飲み放題付きで行える
新スタイルウエディングが、2011年6月1日本格スタートいたします

 シンプル&デリシャスなWEDDING情報検索サイト「ぐるなびウエディング」を運営する株式会社ぐるなび(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎)は、2011年6月1日(水)より、「お披露目会ウエディング」(http://wedding.gnavi.co.jp/ohirome/)を本格スタートいたします。



<「お披露目会ウエディング」本格スタートの背景>

 ここ数年、入籍者に対して、挙式披露宴を行うカップルが2組に1組と減少傾向にあります。(※1)
それは、サラリーマンの平均年収の低下(※2)、再婚者の入籍が4人に1人(※3)など、大々的な挙式披露宴が行いにくいという背景が挙げられます。(「参考資料」参照)

「より自由に、より手軽に、仲間達と楽しめるウエディングがしたい。」
「感謝の気持ちは伝えたいけど、形式にはこだわりたくない」
「再婚でもお祝いはしたい」
「結婚式をしていない友達夫婦にプレゼントしたい」
「費用や準備時間はそれほどかけたくない」

 などの生活者のニーズに応えられるウエディング「お披露目会ウエディング」を本格スタートすることといたしました。
「ウエディングをもっと自由に、もっと多くのカップルに」という想いをこめて、「お披露目会ウエディング」という新しいウエディングがスタートいたします。

※1 年間婚姻組数 726,106組のうち挙式披露宴を実施するカップルは、52.2% 綜合ユニコム「婚礼・ブライダル施設インダストリデータ2010」
※2 平成20年平均年収430万円から平成21年平均年収403万円。ここ10年で50万円低下。国税庁「平成21年民間給与実態統計調査」
※3 厚生労働省「人口動態統計」



<「お披露目会ウエディング」とは>

 「お披露目会ウエディング」のコンセプトは“Do It Yourself”です。
ホテルレストラン、レストラン、カフェ、屋形船、居酒屋などの好きな場所で、自分達または友達がセッティングして作る、レストランでのお食事会をベースとした新しいウエディングスタイルです。

 ゲスト1人当たりのお食事代は、5,000円~15,000円飲み放題付き(※)で、準備期間は最短2週間から可能です。
また、「お披露目会ウエディング」では、ドレスを着るか、ブーケを持つか、なども自分で自由に選択することができ、ウエディングアイテムの持ち込み料も基本はかかりません。

 例えば、「費用が気になる」「感謝の気持ちを伝えたいが形式にはこだわりたくない」「料理だけにはこだわりたい」「再婚だがお祝いはしたい」「結婚式を挙げていない友達夫婦にウエディングをプレゼントしたい」などの要望を持っている方々にはピッタリのウエディングスタイルです。

※お食事会のみの費用となり、ドレスやブーケなどの諸費用は含まれません。



<「お披露目会ウエディングの特徴>

■ポイント1 : 自分達で作る&友達が作る
カップル本人達でも友人でも、自分達らしいウエディングを作ることが可能です。

■ポイント2 : 料理から選べる
レストランでのお食事会がベースとなるので、イタリアン、和食、中華、アジアン、ダイニング、居酒屋など、希望のお料理や業態からのセレクトが可能です。

■ポイント3 : アイテム自由&持込料なし
ベースのお食事会にプラスして、ドレス・ブーケ・写真などのウエディングアイテムを必要なものだけ選ぶことができます。
持込料は発生しません。

■ポイント4 : 準備期間2週間
打ち合わせから最短2週間で準備ができるので、時間がないカップルにもおすすめです。

■ポイント5 : お手ごろ価格
ベースであるお食事だけのウエディングスタイルでは、ゲスト1人当たりの予算5,000円で実施が可能です。

■ポイント6 : レスモアプランナーが準備をサポート
自分達で全て準備することが難しいカップルには、当社のレスモアプランナーが会場決定からアイテム選びまでのお手伝いをサポートいたします。

【参考資料】

※2


※3

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら