ニュース

2011年04月01日

東日本大震災で被災しながらも、営業再開した飲食店を応援する

「がんばろう 東北!特集」開始

実施期間:2011年4月1日(金)~5月31日(火)

 飲食店情報検索サイト「ぐるなび」を運営する株式会社ぐるなび(東京都千代田区、代表取締役社長:久保征一郎、以下 ぐるなび)は、東日本大震災を乗り越えて営業活動を再開した東北各県の飲食店を支援するための特別コンテンツ「がんばろう 東北!特集」を、2011年4月1日(金)~5月31日(火)まで実施いたします。


 「がんばろう 東北!特集」は、東日本大震災で被災し、一時は営業が困難になっていたものの、苦境を乗り越え、“飲食店から東北を元気にしていこう”というスローガンのもと、営業を再開した東北地方の飲食店を支援するための特集です。ぐるなびモバイル版にも掲載されます。

 ぐるなびは、「飲食店のサポーター」として、被災しながらも営業を再開した飲食店を全面的に支援し、東日本大震災後の外食業界の復興に貢献できるよう、これからも様々な取り組みを進めていきます。

「がんばろう 東北!特集」概要

【実施期間】
2011年4月1日(金)~5月31日(火)

【掲載対象】
東北地方6県のぐるなび加盟飲食店のうち、震災で一時営業休止したものの再開をした飲食店

【掲載店舗数】
約150店舗(2011年4月1日現在)
※随時追加予定

【URL】
http://sp.gnavi.co.jp/search/theme/z-PREF04/t-SPT6010001601104/p-1/s-rdm/c-11/

ぐるなびの東日本大震災復興支援に関する取り組み

・「ぐるなび緊急災害募金」サイトの設立(3/13~) http://pp.gnavi.co.jp/mlcnt/?id=163837
クレジット決済による現金募金と、ぐるなびスーパー「ぐ」ポイントの交換による募金を受付

・「被災地応援店」サイトの設立(3/15~) http://www.gnavi.co.jp/donation/
被災地への支援として売上の一部を寄付する、店内で募金箱を設置するという飲食店や各種店舗・施設を紹介

・ぐるなび号(4tトラック)による被災地への食料・物資の運搬(3/16~)
築地市場で買い付けた食料や物資などをぐるなびが保有する4tトラックで数回にわたり被災地に運搬

・毎週水曜を「外食の日」として、社員の外食を奨励(3/23~)
震災の影響で外食需要の落ち込みが懸念されることから、毎週水曜日は「外食の日」として残業を控え、全社員 約1,800人(契約社員、パート含む)に対し外食を奨励

以上

  • ※このページに掲載されている情報は発表日現在の情報です。検索日と異なる可能性がございますのであらかじめご了承ください。
  • ※画面写真データ等ご用意いたしております。お気軽にお問い合わせください。

ニュースリリースに関するお問い合わせ

取材申し込みやニュースリリースに関するお問い合わせを受け付けております。

お問い合わせはこちら