会社案内

ぐるなびの取り組み 3. 社会

ぐるなびの企業活動および外食産業は、地域社会や地球環境との強い結びつきの中で成り立っています。ぐるなびは、ぐるなびおよび外食産業が社会・地球の一員として果たすべき役割・責任を認識し、行動に移しています。

1. 食を通じた地域社会振興への貢献

南北に長い日本列島には、地域ごとに異なる気候、歴史、文化があり、それらが日本の食の豊かさにもつながっています。一部地域において人口減少や高齢化、地域経済の縮小などの社会課題が深刻化する中、ぐるなびは食や食と関わりの深い観光などの側面から地域の魅力の発掘や情報発信を通じて、地域社会の振興、付加価値向上に取り組んでいます。

ぐるたび

LIVE JAPAN

地方自治体との連携協定

2. ぐるなびおよび外食産業の環境負荷低減

気候変動や大気・海洋汚染、生物多様性の毀損などの地球環境問題は、災害の発生や食糧生産への影響など、外食産業にも直結する問題です。ぐるなびではリモートワークを活用したペーパーレス化や省電力の推進のほか、外食産業における食材ロス低減、海・陸の資源の保全などにつながる事業・サービスの開発にも取り組むことで、地球環境への負荷低減を目指しています。

働き方進化プロジェクト

ぐるなび食のサステナビリティ

3. 健全で透明性の高い経営

ぐるなびでは、健全で透明性の高い意思決定プロセスの構築、コンプライアンスの徹底などコーポレート・ガバナンスを強化し、顧客、利用者、パートナー企業、株主、社会などぐるなびを取り巻くすべてのステークホルダーの皆さまからの信頼に応え、期待される社会的責任を果たすよう努めています。

コーポレート・ガバナンス