Menu

なかなか成績をだせなかった新人時代。
何度も諦めかけ、何度も立ち上がった。
今は続けてきてよかったと素直に思えます。

西田 一平
加盟店営業部門
第2ブロック 愛媛営業所
(加盟店営業)
2010年度新卒入社。営業本部 加盟店営業部門 愛媛営業所 エリアマネージャー。入社後、東京・六本木エリアで加盟飲食店の販売促進支援、未加盟店への加盟促進を担当。2016年5月、営業の舞台を愛媛県へ。
 

入社7年目で念願の営業所長に抜擢。
期待してくれている飲食店の方のために、とにかく今は思いっきりやるだけ。

2016年4月、初の四国拠点となる愛媛営業所所長に任命され、嬉しさと同時にとても大きな責任も感じました。同年5月末には現地へ赴任し、開所準備を始め、7月に3人のメンバーと業務を開始しました。しかし、県内では他媒体の認知度が高く、「ぐるなび」を知らないという飲食店もたくさんありました。そんな中、ぐるなびの強みである、オンライン、オフラインを合わせたきめ細かいフォローやサービスをしっかりと知っていただくことにまずは専念しました。私たちがやっていることは、ただの広告売りではなく、飲食店の方と一緒にお店を作っていくこと、よりよくしていくことであるということをどうしても四国の飲食店の方たちにも知って頂きたい。そんな想いが原動力になっていました。
初めは話すら聞いていただけなかった飲食店経営者の方との信頼関係を構築し、「一緒にやっていきたい」とお話をいただけた時は、新卒入社後の初契約の時以上に嬉しかったです。ぐるなびに加盟したことが絶対に後悔とならないように、とにかく今は思いっきり飲食店のために、さらに地域活性化のために取り組んでいくことが大事だと考えています。

新人時代に支えられた先輩や同期に感謝。
今では部下にも感謝しています。

学生時代、飲食店でのアルバイトをしており、飲食業界全体を盛り上げることができるぐるなびに魅力を感じ、入社を決めました。
入社後、数ヶ月の研修を経て加盟店営業部門に配属となり、担当エリアの飲食店への販売促進提案を行っていました。しかし思うように成績は伸びず、同期の営業の中での成績はほぼ最下位。逃げることも考えたことはありますが、ただ、すごく悔しくて、自分にできることは何かを常に考え行動していたように思います。上司には人一倍質問し、今考えるととても失礼ですが、先輩には休日でも関係なく飲みに誘い、勉強させてもらっていました・・・付き合ってくれた上司、先輩に今でも感謝しています。社内社外問わず、様々なタイプの方とコミュニケーションをとっていたことが、私の新人時代の成長に繋がったと思っています。
営業として様々な経験を積み、後輩もでき、入社3年目には初めて部下を持ちました。ぐるなびは比較的若いうちから部下を持つので、同世代と比べても成長機会は圧倒的に多いのではないかと思います。プレッシャーも仕事量も多く、壁にぶつかることもたくさんありましたが、その都度、上司や先輩や同期、メンバーに支えられ、時には叱咤激励を受けながら、乗り越えてきました。部下の育成から学ぶこともたくさんありました。思いやりがあり、面倒見のいい、尊敬すべき人たちがたくさんいるのがぐるなび。あきらめず、信じ続けてくれたおかげで今の自分があると思っています。

県内掲載店舗数ナンバーワンサイトへ。
行政や地元企業と連携して「食」を通じた地域の活性化にも貢献。

まずは愛媛県内で掲載店舗数ナンバーワンの飲食店検索サイトになることが目標です。まだまだ、ぐるなびを知らない方もおり、認知度上げていくためには様々な角度からの取り組みが必要だと考えています。
その一つとして地域活性化など地元への貢献は欠かせません。たとえば自治体や地元企業と連携し、地元の食材や食文化を県の内外に発信するような各種プロモーションの企画、運営などの取り組みも始めています。これも「食」を軸にした事業展開をしているぐるなびだからこそできること。ぐるなびのリソースを利活用し、愛媛県の飲食店はもちろん、県全体を盛り上げ、地域活性化に繋げていきたいと思っています。また今後、愛媛をはじめ四国全体にもその活動を広め、四国から日本はもちろん、世界に、様々な食のトレンドを発信できたらと思っています。将来的には「四国は西田に任せておけば大丈夫!」と言ってもらえるような存在になりたいです。