自分の努力が加盟店の売上に直結
ネット予約数を伸ばして継続経営をサポートしたい

自分の努力が加盟店の売上に直結
ネット予約数を伸ばして継続経営をサポートしたい

現在の業務内容は?

営業時代の経験を活かし、飲食店の売上アップにつながる予約システムに

ぐるなびに加盟いただいている飲食店のネット予約数を増やすために、現状分析や企画立案を行なっています。具体的には、加盟店の環境に適した予約システムを分析・提案したり、予約システム自体を見直したりしています。入社から3年間、加盟飲食店向けの営業の仕事をしていたのですが、その中で「こういう仕組みがあれば予約数が増えるのに」といった声を聞く機会が多くありました。そのような現場の声を予約システムに反映させれば、もっと加盟飲食店の売上アップにつながるのではと考えて希望を出し、2020年4月、今の部署に異動しました。

仕事のやりがいは?

データ分析を通じて、予約数の増加に貢献

ぐるなびの加盟飲食店全体と関わる今の仕事は、多くのお店の売上に影響があるため、非常に責任を感じています。その一方で、成果が出たときのやりがいはとても大きいです。1年ほど前、データ分析を通じて、予約システムの改善を提案したところ、全体の予約数が上がったことがありました。多くの加盟飲食店の売上に貢献できた喜びは忘れられません。これからも飲食店の方に信頼し続けてもらえるように、もっと予約数を増やすにはどうしたらいいのか、日々変化する状況に応じて考えていきたいです。

time table ある1日のスケジュール

  • 出社

  • 施策の数値分析、競合分析

  • 朝礼

  • お昼

  • チームミーティング

  • 企画立案・確認&各部署との進捗共有ミーティング

  • 退社

自分の仕事が、飲食店の未来をどう変えると思っていますか?

継続経営を支えることで外食産業を活性化

実は、祖父母が飲食店を営んでおり、私は常連客でにぎわうお店の様子を見て、飲食店は「食」だけでなく、お客様同士の「団らんの場」を提供していると感じました。一方で、経営を続ける難しさも目の当たりにしました。やはり飲食店にとって大切なのは、売上を上げて経営を継続させることです。私が携わるネット予約数最大化の取り組みは、加盟店の売上に直結する仕事だと感じていますので、仕事を通して少しでも多くのお店を支え、外食産業をより盛り上げたいと思っています。

message学生への
メッセージ

自分次第で大きく成長できる環境や風土が整った会社

私が行っている仕事は、自ら行ったデータ分析や企画提案が加盟店の売上に結びつくので、仕事の成果が目に見えやすく、非常にやりがいを感じています。入社後どの部署に配属されるかはまだわからないと思いますが、どの部署でも数字を分析する場面が多いので、データに基づいて物事を考えるのが得意な方は活躍できる場がたくさんあるはずです。また、ぐるなびには個人の希望を尊重する環境や風土が整っているので、チャレンジしたい方は、ぐるなびの門をぜひ叩いてみてください。

をみる
他の先輩たち

go top