「得意です」と言えなかったプログラミング br
					先輩から学び、自分の意見を発信するまでに成長

「得意です」と言えなかったプログラミング
先輩から学び、自分の意見を発信するまでに成長

現在の業務内容は?

加盟店とユーザー双方の気持ちを理解しながら、ぐるなびの店舗ページを開発

ぐるなび内の店舗ページの開発を担当しています。その中には、みなさんがよく目にするユーザー側の店舗ページ以外にも、店舗ページが編集できる加盟飲食店向けの管理サイトも含まれています。だから加盟店が届けたい情報を、ユーザー側にきちんと表示し、双方の気持ちを理解できるよう心がけています。現在は企画部門からの問い合わせ窓口の担当も任されており、日々相談に応えています。さらにその案件に対して自分の意見を反映させることもできるので、楽しさとやりがいを感じながら仕事をしています。

この先の成長目標は?

大規模なサービスを、ゼロから開発できるように

入社当初から「大きなサービスを担当したい」という夢を持っています。それは、先輩がたった3名で新しいサービスの開発をしている姿を見て、憧れを持ったからです。最近は、チームメンバーをマネジメントして開発をする機会もあり、目標に向けて一歩成長できたと思っています。今後もさまざまな経験を重ね、知識と視野を広げながら、ゼロからでも大きなサービスを開発できる力を身につけ、たくさんの方に頼ってもらえるようになりたいです。

time table ある1日のスケジュール

  • 8:50
  • 9:00
  • 9:30
  • 12:00
  • 16:00
  • 19:00
  • 出社
  • 朝礼、メール・スケジュール確認
  • 開発業務
  • お昼
  • 定例ミーティング
  • 退社

自分の仕事が、飲食店の未来をどう変えると思っていますか?

「もっとこうしてほしい」の声に真摯に向き合うことが、飲食業界を盛り上げる

加盟店からのご要望、ユーザーのからのご意見、社内の声…そういった「もっとこうしてほしい」という気持ちに真摯に向き合い、目に見える形で応えていくことが私たち開発の仕事です。そしてより良いサービスを提供するために、さまざまな意見を取り入れながら、加盟店の声に応えていく、その繰り返しが飲食業界を盛り上げることに繋がっていくと信じています。

message学生への
メッセージ

周りからのサポートもある中で、自分の意見も発信できる、生き生きとした会社

私自身学生時代はプログラミングが得意ではありませんでしたが、入社1年目の研修や、先輩方から開発の知識はもちろん、仕事に対する考え方も教えていただいたことで、3年目になってプロジェクトのマネジメントまで任せていただけるようになりました。このようにプログラミングの技術向上だけでなく、企画提案やマネジメント力を身につける経験を積めたのは、しっかりした教育体制や、いつでも誰かに質問できる環境があったからだと思っています。また、各社員が自分の意見を発信できる風土があるので、新入社員でも積極的に何事にもチャレンジして欲しいと思います。

をみる
他の先輩たち

go top