飲食店経営者と夢を語らいその未来を一緒に背負う

飲食店経営者と夢を語らい
その未来を一緒に背負う

現在の業務内容は?

課題の共有には時間をかけ、満足度の高いフォローを

加盟店の売上拡大のフォローと新規加盟店の開拓をしています。いずれの場合でも、時間をかけるのは飲食店の課題がどこにあるのかをヒアリングする点です。私は飛び込み営業でそのまま受注ができるタイプの営業マンではないため、お店の業態や今後の方向性などをじっくりと伺い、どのようにぐるなびを利用してもらったら売上が伸ばせそうなのかという仮説を立て、そこにたどり着くために、どんな施策があればいいのかをストーリーに落とし込み、提案をします。こうすることで、課題の共有もしっかりとでき、加盟していただいた後のフォローもご満足いただけることが多いです。

仕事のやりがいは?

自分の提案が、加盟店の新しい夢を生み出す

私の提案により加盟店の売上に貢献でき、さらに将来のビジョンを一緒に共有できたときは、すごく嬉しいです。あるダイニングバーを営む加盟店では、常にお店の打ち出し方やサービスの内容を見直していました。そのうえで、ぐるなびのページに掲載する情報を半年間かけて精査していった結果、売上は120%の伸びを達成し、オーナーからも私をスタッフの一人として見てもらえるようになりました。最近では「もう少し売上を獲得できたら、姉妹店を出したい」という新しい夢も出てきて、どんどん未来が繋がっていくのだなと実感しています。

time table ある1日のスケジュール

  • 8:30
  • 9:00
  • 10:00
  • 12:00
  • 13:00
  • 18:00
  • 18:30

  • 19:00
  • 20:00
  • 出社
  • 朝礼
  • ミーティング
  • ランチ
  • お客様先訪問
  • 帰社
  • 日次振り返り・
    お店からの宿題や書類の整理
  • 明日の訪問に向けての準備
  • 退社

自分の仕事が、飲食店の未来をどう変えると思っていますか?

「私がいれば売上があがります!」といえる提案力で、飲食店の未来を明るいものに

私たち営業の仕事は、飲食店オーナーの描く夢を共有し、それを叶えるために日々提案をすることです。その夢に直に関わっている仕事だからこそ、自分の提案が飲食店の未来を左右することがあります。どんなお店にも「私がいれば売上が伸ばせます!」といえるような自信と力をつけて、飲食店の未来を明るいものにできる存在になりたいです。

message学生への
メッセージ

飲食店の夢の数だけ楽しみながら成長を実感

一営業がオーナーや経営者とやり取りをする環境は貴重です。オーナーは、お店を存続させなければならないという非常に大きな責任を負っていますから、その立場の方とお話をするには、知識量、提案力、対話力を鍛えて向かい合うことが必要です。責任は大きいかもしれませんが、単に商品を売るのではなく、それぞれに合った提案をすることができるので、飲食店の夢の数だけ、楽しみながら成長することができます。

をみる
他の先輩たち

go top