Menu

Evolve 進化するぐるなび 04

Theme.04
時代とともに変化する
ニーズに素早く対応

増大するネット予約に対応して
予約機能を大幅リニューアル

ぐるなびは1996年にこのサービスを立ち上げた先駆け的存在ですが、今や誰もが当たり前のようにインターネットで飲食店検索をする時代になりました。インターネットからの予約も当たり前になり、経済産業省の発表によれば2014年から2015年までの1年間では34.9%と急増しています。一方、これまで飲食店では当日キャンセルや配席管理の難しさなどから、ネット予約を敬遠する傾向がありましたが、これを改善するため、2016年に予約機能の大幅なリニューアルを行いました。飲食店に対しては予約フローの改善や、管理しやすいシステムへ変更し、ユーザーはマイページの機能やニーズに合った店舗が探せるように改良。これにより、ネットからの予約率が拡大する結果となり、店舗側も管理がしやすくなったことで、好評を得ることができました。ぐるなびは時代や利用者のニーズに合わせてスピーディーに対応、改善を行う姿勢で、これからも時代に最適化したサービスを提供し続けていきます。

挑戦し続ける姿勢が
新たなサービスを生んでいく

飲食店情報の検索から始まったぐるなびは、日本の食文化を発展させることをミッションに、これまでさまざまなサービスを世に送り出してきました。多彩な切り口による国内外へのグルメ情報の発信、ECサイトの運営、自治体と協働する連携協定、インバウンド対策など、時代に即した対応や新たなサービスが今も次々と生み出され、事業範囲は広がり続けています。
いち早く市場やトレンドを読み、画期的なものを生み出していける根底には、これまで蓄積してきた膨大なビッグデータや、1000人の人的サポート体制による飲食店支援といった地道な活動があります。そして日本の食文化を守り育てるために、飽くなき挑戦をする企業姿勢こそが、ぐるなびを前に進ませています。これからも飲食店一つひとつに真摯に向き合い、また同時に世界を見渡す広い視野を持って、日本の食文化発展のためにチャレンジし続けます。