Menu

Evolve 進化するぐるなび 01

Theme.01
訪日外国人に
日本の食や文化を伝える

増加する外国人旅行者に
もっと日本を
楽しんでもらうために

2013年に和食がユネスコの無形文化遺産へ登録されたことを機に、これまで以上に日本に注目が集まるようになりました。訪日外国人旅行者数は年々増え、2020年に向けてさらに増加すると見られています。外国人旅行者のリピーターを増やし、地域活性化に貢献することもぐるなびは使命の一つと考え、インバウンド対策にも力を入れています。
「ぐるなび外国語版」は7言語で展開し、メニュー情報を4言語に変換できる機能やオンライン予約、外国人向けレストランコンシェルジュサービスも強化。食の体験イベント情報なども掲載し、外国人ユーザーにとって使いやすく、日本の食の魅力を感じてもらえるホームページで情報を発信しています。そのほかWEBページの多言語化や加盟店向けのセミナー開催、飲食店への外国語メニューの設置なども進めています。

ぐるなびのノウハウを活用し
日本のリアルな魅力を発信

食にとどまらない魅力発信の手段としては、複数の企業とともに訪日外国人向けの新たな観光情報サービス、「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOKYO」のWEB サイトを、2016年4月にオープンしました。
外国人旅行者が一つひとつ飲食店や観光地、交通網の情報を探すのは手間がかかる上、現状では十分なサービスが展開されているとは言えません。「LIVE JAPAN PERFECT GUIDE TOKYO」は一つのサイトで情報収集が可能で、おすすめの観光スポット、お土産、食べ物を始め、宿泊施設や鉄道の時刻表案内など、リアルタイムで正確な情報を提供するものです。写真を大きく使った見やすい画面は、シンプルで誰にでも使いやすいインターフェース。一般的なスポットだけではなく、日本のポップカルチャーや文化体験といった、これまで口コミに頼っていたような情報も掲載し、興味を引くつくりとなっています。こうした情報発信は長年ぐるなびが蓄積してきたデータやノウハウあってこそ。このWEBサイトで日本ならではの魅力を伝えるだけではなく、新たな名所創出によって観光立国の一助となることを目指しています。